shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月17日

Shoespost-online

2024年07月17日

「シャカ」が沖縄発のビールメーカー「オリオンビール」との初のコラボレーションモデル

ブルームーンカンパニーは、フットウェアブランド「シャカ」と沖縄発のビールメーカー「オリオンビール」が初めてコラボレーションしたスポーツサンダルを、6月24日(月)から順次発売している。


発売したのは、バタフライ形状のネオプレンアッパーが印象的な「CHILL OUT SF(チルアウトSF)」をベースにカスタマイズした特別モデル。表面にメッシュ、シートベルトスタイルのナイロンストラップを配して、ブロックパターンのSFソールを組み合わせている。


そして、ウェビングテープには、‟オリオン ザ・ドラフト”のアイコニックなカラーウェーブをストライプで施し、サイドのメタルパーツをゴールドにすることで「オリオンビール」のデザイン要素を表現している。


また、アッパーのタグには両者のロゴと琉球王朝の時代から沖縄に伝わる“ミンサー織り”の柄を交えることで、スペシャルエディットなコラボであることを演出した。さらに、今回のコラボを記念した「オリオンビール」と「シャカ」の限定Tシャツ(税込4950円)もラインアップ。販売は、「オリオンビール」公式通販、オリオンオフィシャルストア、「シャカ」公式オンラインストア、SHAKA POP-UP STORE(一部店舗)で行っている。


CHILL OUT SF for Orion Beer(チルアウトSFフォーオリオンビール)のサイズは22.0~28.0㎝(1㎝刻み)で、価格は 1万5950円(税込)。カラーはTAUPEの1色。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP