shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

ハイパーVソール搭載の新ブランド「JIRIKI」から自転車競技専用シューズ



日進ゴムは、世界最高峰のグリップ力を発揮する特許技術“HyperV(ハイパーブイ)”を用い、スポーツ競技のトップ選手と共同開発した新スポーツフットギア「JIRIKI(ジリキ)」から、バイクトライアルを中心とした自転車競技用専用モデルを5月27日から「JIRIKI」公式ECサイトで発売した。サイズ22.5~28.0㎝で8800円(税込)。


バイクモデルのJKB-#1は、転倒事故防止用に開発されたグリップ力の高さで、とくにバイクトライアル選手の間で愛用されてきた同社の“HyperV”シューズを自転車競技でのパフォーマンスをより向上させるため、まったく新しい設計を取り入れて開発した。


“HyperV”ソールはペダル上でも高いグリップ性能を発揮し、踝をクランクから保護する内外非対称のパッディングデザインを採用。足をホールドするとともに靴ひもの結び目を固定させるセンターベルトを設計している。ミッドソールは、衝撃を吸収しつつペダルの感触がわかるように厚さと硬さを突き詰めて設計され、アッパーは耐久性と通気性を兼備するために必要な個所に配置された合成皮革とメッシュ素材で構成されている。また、光の加減や角度で色が変わるプリズムブラックメッシュを採用し、見た目にも楽しい1足に仕上げている。


日進ゴムは、数人の国際大会出場ライダーをアドバイザーに迎えて開発プロジェクトをスタート。また、全国の自転車店などの経営者と常にコンタクトをとり、ライダーの声を開発に反映できるように「アンバサダーショップ制度」を設け、さらに高機能の次期モデルの開発も行っていく。


ファーストモデルのJKB-#1は、モーターサイクルのテストユーザーからも「ステップに乗せた足がしっかりグリップするので、乗車時のニーグリップやシフトチェンジがしやすい」「シート高のある二輪車乗車時に最も緊張を強いられるウェット路面での一時停止の際の足着き性が抜群に安定する」といった声が挙がっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP