shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月18日

Shoespost-online

2021年09月18日

ビジネスシューズ「ランウォーク」からスポーツシューズの機能を盛り込んだレザースニーカー



アシックスジャパンは、ビジネスシューズ「RUNWALK(ランウォーク)」シリーズから、同社ランニングシューズで使用しているタイプと同じ靴底意匠を採り入れたレザースニーカーを8月6日(金)から発売している。価格は3万9600円(税込)。


靴底には、長時間でも快適に歩けるようにクッション性のあるラバースポンジを採用し、細かい波型の意匠を設けることで足の動きに沿ってしっかり接地しながら、前方への推進をサポートするように設計されている。


また、踵部には足にかかる負担を軽減する衝撃緩衝機能「GEL(ゲル)」テクノロジーを搭載。アッパーは、しなやかで光沢感のあるキップレザーを採用している。裁断や縫製、靴底の削り出しなどを国内で手作業により行う日本製。カラーはブラック、コーヒー、ネイビーブルーの3色で、サイズは24.0~28.0㎝。


「RUNWALK」シリーズは、“走れるビジネスシューズ”をコンセプトに、1994年から販売している。同社ランニングシューズや競技用シューズにも採用している素材や機能構造を取り入れた高いクッション性やフィット性などを備えた高機能、かつスタイリッシュなフォルムが特徴。2018年7月には、単独直営店「ASICS RUNWALK GINZA」を東京・銀座にオープンしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP