shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月18日

Shoespost-online

2021年09月18日

「DC Shoes」が「バスキア」とコラボして初のスペシャルコレクションを発売

Manual Hi 8250円(税込)



ボードライダーズジャパンが展開する「DC Shoes(ディーシーシューズ)」が、20世紀で最も影響力のあるアーティストの1人“Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)”とのスペシャルコラボコレクション “21 AT 21”を発表、8月7日(土)から世界同時発売された。


このコラボレーションは、ストリートアーティスト“バスキア”を讃えるもの。バスキアが若干21歳だった1981~82年は、生涯で最も多くの作品を生み出した年であり、彼にとって周りを取り巻く世界と自身の作品、そして大衆の文化全般が変革した年でもあった。そのような背景を持ったこの年に生み出された21の作品は、DC Shoesのブランドルーツであるスケートボーディングとストリートウェア、90年代のウェストコーストとイーストコーストカルチャーの衝突から生み出される創造性と自然とリンクする。


そして、ストリートで生まれたグラフィティとスケートボードは、常に互いに密接に関係しており、1980年代のカウンターカルチャーの産物でもある。DC Shoesは、1982年の彼のアートワークを人気モデルとコラボすることでバスキアに敬意を表し、さらに最も大事なDC Shoesの2つのヘリテージスタイルであるLynx OGとLegacy OGに彼の作品を載せた。


コレクションのもう1つの傑出したアイテムは、バスキアの1982年の芸術作品21点をフィーチャーしたアッパープリントを備えたManual Hi。そして、彼のアートワークをプリントした3種類のスケートボードデッキ(税込1万2100円)も制作し、アートピースとしてインテリアとしても重要なアイテムとなっている。


シューズ(税込7480円から税込1万6500円)のほか、スライドサンダル(税込4180円)、ジュニアサイズのシューズ(税込5700円、税込6600円)もある。そのほかTシャツ、キャップも用意している。


販売店舗は、DCストア、DCオンラインストア、atmos、ムラサキスポーツ、ZOZO。


ⓒEstate of Jean-Michel Basquiat.Licensed by Artestar,New York


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP