shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

ゴールドウイン2021年3月期、コロナ禍にあって過去2番目の業績に――実需型ビジネスモデルが強さを発揮

ゴールドウインの2021年3月期の連結業績は、売上高は、新型コロナによる直営店の一時休業の影響を受けたが、売上高・利益とも過去2番目の業績で終えられた。売上高は直営店の休業の影響もあり904億7900万円で前期比7.6%減、営業利益は減収により148億3800万円で同15.1%減、経常利益は韓国の持分法適用関連会社の増益があり159億8400万円で同2.4%減、当期純利益は法人所得税の減少により107億3400万円で同0.3%減だった。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP