shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

奈良 蔦屋書店で「ずっと履きたくなる奈良の革靴展」を開催――オリエンタルシューズの3ブランドのポップアップショップをオープン

YAMATOizm(ヤマトイズム)

カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開する奈良 蔦屋書店は2022年5月31日から6月26日、「ずっと履きたくなる奈良の革靴展」を開催する。


このイベントでは、70年にわたり培ってきた革靴づくりの技術が詰まったオリエンタルシューズの3ブランドを展開。履物文化の歴史で知られている奈良県大和郡山市で70年間にわたり靴づくりを行なってきたオリエンタルシューズが革靴づくりで培った技術でつくりあげたブランド「YAMATOizm(ヤマトイズム)」「ant-riche(アントリッシュ)」「MID FOOT(ミッドフット)」のポップアップショップを期間限定でオープンする。


「ヤマトイズム」は、日本製だからできることをテーマに、生産拠点である奈良県大和(YAMATO)郡山で丁寧に靴を作っていきたいという変わらぬ想い(ism)が込められたブランド。


「アントリッシュ」は、丁寧なモノづくり、そして持続可能な環境に配慮した靴づくりをテーマに、靴に使用する素材や材料を極力環境に配慮したものを使い、地球に負荷をかけないサステナブルなレザーシューズを展開している。


「ミッドフット」は、ヒト本来の歩き方に着眼し開発。足裏全体の着地に誘導し、足や膝にやさしく体力消耗の少ない歩行パフォーマンスを可能にしてくれるシューズを提案している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP