shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年07月01日

Shoespost-online

2022年07月01日

奈良 蔦屋書店、究極に柔らかく日常でしっかり履ける手づくりシューズブランド「moumoune(ムゥムゥヌゥ)」フェアを開催中



カルチュア・コンビニエンス・クラブは、奈良 蔦屋書店で6月18日(土)~6月30日(木)の期間、「moumoune(ムゥムゥヌゥ)」フェアを開催している。兵庫県神戸市のパッソが展開する「moumoune」は、フランス語でフワフワしたという意をブランド名に付けたシューズ。今回は、通常はオンラインのみで販売されている靴のサンプルを豊富に取り揃えて、試し履きした後で安心して購入できる。


「moumoune」のブランドコンセプトは、「経験したことのない柔らかさを日常でしっかり履くことのできる靴」「パジャマのような履き心地でストレスフリー」「デザインは至ってシンプルで、空気や水のように生活に溶け込むproductを目指す」「何色も何足もほしくなるような靴」。デザインは、シンプルであるがゆえに、こだわったのは履き心地。フワフワした履き心地ながら、靴としての機能はしっかりもっている。


「moumoune」で使用する表革や中敷には本革を使用している。靴などに使用される革自体は、肉として食用で用いられた後、本来破棄されるものをアップサイクルとして皮を鞣し、革として使用している。そのため、「moumoune」に使用している革のために、動物が殺されることもない。


シューズの箱に関しても、できる限り装飾を少なくし、再生紙を使用している。靴箱としてはもちろん、ちょっとした小物入れとしても使用できるように考えてつくられている。さらに靴袋は当初、不織布を使用しようとしていたが、環境に配慮してオーガニックコットンの巾着袋を採用した。


奈良 蔦屋書店での「moumoune」の販売については、当日の持ち帰りはできず、後日、配送センターから指定の住所に届けられる(別途送料がかかる)。


■「奈良 蔦屋書店」=奈良県奈良市三条大路1-691-1、TEL0742(35)0600▽営業時間=8:00~23:00


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP