shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

オリエンタルシューズ、奈良 蔦屋書店で6月8日からポップアップショップを展開



奈良 蔦屋書店は、6月8日(火)~27日(日)に「オリエンタルシューズ」のポップアップショップを展開する。


奈良県大和郡山市で70年以上にわたり靴づくりを行っているオリエンタルシューズの靴には、「ただ歩くための道具ではなく、なりたい自分に近づける靴。履くだけでお客様の気持ちが高揚し、暮らしに彩を添えられる、そんな靴をつくりたい」という想いがあふれている。


奈良の自社工場では、グッドイヤーやステッチダウンなど、数少なくなった日本の製靴工場のなかでもトップクラスの多種にわたる製法・特殊加工を施し、幅広い靴種を製造している。


また可能な限り、エコレザーや土に還る生分解性素材などを使い、環境に配慮したサステナブルなモノづくりを推進している。


奈良 蔦屋書店では、鹿のマークをブランドアイコンに日本の高い技術で鞣された革を、どう美しく履き心地よい靴に表現させるかを考えた「YAMATOism」や、ヒト本来の足に負担の少ない歩き方を突き詰め、産学共同プロジェクトで生み出した「MIDFOOT」などのさまざまなラインアップが展開される。


■奈良 蔦屋書店=奈良県奈良市三条大路1-691-1▽営業時間=8:00~23:00


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP