shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

「プーマ」がアジア太平洋地域のブランドアンバサダー、NCT 127とのスリップストリームキャンペンをスタート

㊧スリップストリーム、㊨スリップストリーム ウィメンズ

プーマ ジャパンは、アジア太平洋(APAC)地域のブランドアンバサダーに新たに就任したK-POPグループ「NCT 127(エヌシーティー イチニナナ)」との“SLIPSTREAM(スリップストリーム)キャンペーン”を8月4日(木)から開始する。


「SLIPSTREAM」は 「SKY LX(スカイ LX)」の後継モデルとして1987年に誕生したバスケットボールシューズ。発売から今年で35年を迎え、バスケットボールのDNA を継承しつつ、クリーンでモダンなルックスに生まれ変わった。アッパーやミッドソールなどをアップデートし、豊富なカラーバリエーションで現代的な雰囲気に仕上げている。


今回のキャンペーンでは、「SLIPSTREAM」が誕生した1980年代へのタイムトラベルをテーマとし、“ヴィンテージストリート”をコンセプトに、壁のグラフィティや古い車、ストリートショップなど、80 年代当時の雰囲気を再現した空間に8人のメンバーが登場する(メンバーのユウタはCOVID-19の陽性反応を受けて不参加となった)。


キャンペーンについてプーマKoreaは、「SLIPSTREAMは、プーマのスポーツヘリテージを最もよく表したアイコン的スニーカーであり、『NCT 127』をアジア太平洋地域のブランドアンバサダーに迎えた初のキャンペーンに大きな期待をしている。現代風にアップデートされたモダンなデザインで、バスケットボールコートだけでなく、ライフスタイルやストリートファッションにも適したSLIPSTREAM が、より多くの顧客に受け入れられることを期待している」とコメントしている。


キャンペーンでは、プーマストア(原宿キャットストリート、大阪、お台場、富士見、京都、サッポロファクトリー、福岡)、プーマ公式オンラインストア(https://jp.puma.com/)で該当商品のスリップストリーム(税込1万2100円)/スリップストリーム ウィメンズ(税込1万1000円)の購入者に先着でメンバー9人が写っているフォトカードセットをプレゼントする(なくなり次第終了)。


「NCT 127」のグループ名「127」は、ソウルの経度を表しており、K-POPの本場に拠点を置くチームという意味を持ちながらも、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、グローバルな舞台で活躍をしている。「Hero(英雄;Kick It)」「Sticker」「Regular」「Cherry Bomb」「Highway to Heaven」などさまざまなヒット曲を発表し、2021年に発売された3枚目のフルアルバムは364万枚以上を売上げ、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で3位に入り、その後17週連続チャートインという「トリプルミリオンセラー」を達成した。ビルボード以外にもイギリスの主要音楽チャート「Official Albums Chart Top 100」を始め、ドイツ、オーストラリア、日本、中国など各国のグローバル音楽チャートにもランクインしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP