shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

ゴールドウイン、「北海道ボールパークFビレッジ」におけるパートナーシップ契約結ぶ――未来を担う子どもたちを支援、店舗や施設で働く他の事業者にワークウェアも提供

パートナーシップ契約について語るゴールドウイン渡辺貴生代表取締役社長㊨。㊧はファイターズ スポーツ&エンターテイメント小林兼事業統轄本部事業企画部長

ゴールドウインは、ファイターズ スポーツ&エンターテイメントが2023年3月に開業を予定する北海道ボールパークFビレッジ(Fビレッジ)内の商空間「THE LODGE(ザ・ロッジ)」に、キャンプをコンセプトにした「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」の直営店出店およびアウトドア関連事業におけるFビレッジとのパートナーシップ契約を締結し、8月25日にFビレッジ建設現場の新球場内南側スペースで記者会見を行った。


会見でファイターズ スポーツ&エンターテイメント小林兼事業統轄本部事業企画部長は「北海道、スポーツ、アウトドアの魅力を掛け合わせた新しいライフスタイルの発信を目指す。また、子どもの新しい可能性を引き出す場にしたい」と語った。


今回のパートナーシップ契約締結は、Fビレッジを基点とした地域社会の未来を担う子どもたちの支援、および持続可能な社会の実現を目的としており、ゴールドウインは「ザ・ノース・フェイス」店舗(約242㎡)においても、ファミリーキャンプやキッズキャンプなど、とくに子どもたちを主役に据えた商品を展開するとともに、店舗前の芝生スペースを活用したワークショップなどの体験の場を提供していく。


また、Fビレッジで店舗や施設の展開を予定する他の事業者との協業も想定しており、「ザ・ノース・フェイス」と同社オリジナルブランド「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス)」で、同施設で働くスタッフや事業者向けにユニフォームを提供するなど、今年から展開を始めたワークウェアのケーススタディとしての取り組みを進める。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP