shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

「ハルメクの靴」から外反母趾にもやさしい秋の新作スニーカーが登場――一生自分の足で歩く”ことを応援するため医師による足ケア講座も開催

㊧ハルメクの靴 軽量アクティブスニーカー、㊨メタリックラインファスナースニーカー

女性誌「ハルメク」を発行するハルメクは、女性向け靴専門ブランド「ハルメクの靴」より街歩きから秋の散策にもぴったりな秋の新作スニーカーを販売している。


ハルメクは、雑誌のハルメク2022年1月号(2021年12月10日発売)で「一生、自分で歩く!」という特集をくむなど、シニア世代の女性が強く持っているインサイトである「一生自分の足で歩く」ことを応援するために、これまでさまざまな取り組みを行ってきた。


その1つが、2021年3月に女性向け靴専門ブランドとして立ち上げた「ハルメクの靴」。一般的には、外反母趾には幅の広い、緩い靴が良いと言われているが、ハルメクの靴は、足の甲をしっかり締め、踵をしっかり安定させることが、「ずっと自分の足で歩く」には重要だと考え、理学療法士とともに世の中の靴の考え方と真逆の発想の商品を開発している。


今回の新作は、秋の散歩シーズンに合わせて、「ウォーキングに適した軽量タイプのスニーカー」と日常でも行楽でも活用できる「タウンスニーカー」の2種類を新たに追加した。


「ハルメクの靴 軽量アクティブスニーカー」は、カジュアルながら女性らしいデザインのためスカートにも合わせやすい。とても軽く、適度なゆとりがあり履き心地が良く、外反母趾の指の付け根も気持ち良く履くことができる。また、ファスナータイプなので着脱も楽にでき、これからの季節の旅行にもぴったり。価格は1万5900円(税込)。


「ハルメクの靴 メタリックラインファスナースニーカー」は、合成皮革と思えないほどの柔らかさがあり、外反母趾にも優しい履き心地が特徴。デザインもシンプルでスッキリとしていため、パンツにもスカートにもコーディネートしやすい。価格は1万6900円(税込)。


ハルメクの通販でハルメクの靴の販売を本格化したところ、店舗で実際に試履きをしたいという顧客の声が多く、専門店の出店と期間限定ショップをオープンし、さらに拡大していく。


常設店は9月1日に名鉄百貨店本店3階に出店。期間限定店は、9月21日~10月4日で伊勢丹浦和店、10月11日~(終了時期未定)でそごう千葉店にそれぞれ出店する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP