shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

「オールデイウォーク」から冬の路面にも対応し、脱ぎ履きしやすい防寒ショートブーツ登場



アキレスは、20km歩けるスニーカーのような履き心地の「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」に、冬の路面変化にも対応する防寒ショートブーツ「ALW 2850」を新たに追加。12月上旬より本格発売する。


オールデイウォークは、東日本大震災を契機に「非常時にも快適に歩けるおしゃれなパンプスを!」という働く女性たちの声から生まれたシューズブランド。トレンドを取り入れたデザインを軸に、ラインアップ拡充の際は、20kmの歩行試験を実施。長時間の快適な履き心地に配慮している。


ポイントはこだわりのインソール。全面にフワフワでへたりにくい高反発素材、踵に低反発素材を使用し歩行をスムーズにアシスト。柔らかなクッションが足裏全面をサポートし、歩行時の衝撃と負担を軽くする。


今回の防寒ショートブーツは、スニーカーのような履き心地に加え、冬の路面変化にも広く対応するよう、靴底のラバーにセラミック粒子を配合し、防滑効果を高めるとともに、軽量設計(250g:23.0㎝時/片足)で冬場のいざというときの長距離歩行をサポートする。


さらに接地面から4㎝の耐水テストで6時間をクリアした独自の防水設計、インソールは抗菌防臭機能に加え、体から出る水蒸気や湿気を吸収して発熱する「ほかほかフット」を採用。また、靴下の重ね履きができるよう足囲(親指の付け根と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さ)はゆったりとした4E設計になっている。履き口にはスマートな脱ぎ履きを可能にするバンドを左右に内蔵し、足首周りのホールド性にも配慮した。


ラインアップは1タイプ2色(ブラック、チャコール)で、価格は7590円(税込)。ブラックはシックなワントーン、チャコールは同色系のツートンカラーリングでアクセントを効かせた。2.5㎝ヒールでスタイルアップも期待できる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP