shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

キビラ、健康を“足”からサポートするブランド初のメンズスニーカーをCAMPFIREで先行販売



キビラは、ブランド初のメンズスニーカー「ボディバランスCOOLスニーカー」を、クラウドファンディングサイトの「CAMPFIRE」で先行販売を開始した。受付は1月31日まで行い、発送は2月中旬を予定している。


約3年もの開発期間に同社の福谷代表自ら試着し続け、30回以上の試作品づくりと実験によって完成した、健康を“足”からサポートするキビラ初の男性向けスニーカー。


同商品は、桜美林大学・阿久根英昭特任教授と共同開発した特許取得の内側5度の傾斜が施された特殊設計の「3Dインソール」を搭載。内側荷重になるよう傾斜をいれることで、外側に傾きがちな重心を自然に補整することができ、正しい姿勢で下半身の筋力を効率よく使うことができる。


さらに東京大学との共同研究で、一定期間この商品を着用することで、裸足の姿勢の前後バランスが変化し理想形になることも実証。また一日の中で履いている時間の長い人は、より姿勢のバランスが理想に近づく傾向が出ることもわかっている。


アッパーは雨や汚れに強く、ストレッチ機能のついた高級人工皮革を使用。インソールは、抗菌・防臭機能付きで靴内の清潔を保つ。また、弾力性の高い衝撃吸収に優れたヨーロピアンデザインのアウトソールを採用することで、跳ねるような履き心地を実現。さらには4.5㎝のヒールで長身・脚長効果を盛り込んだ。


デザインは、マットな風合いのなかにワンポイントでエナメルを使用、シンプルながらも洗練された印象に仕上げた。カラーはホワイトとブラックの2色。サイズは24.5~28.0㎝。定価は1万4190円(税込)。キビラオンラインショップでは5月販売開始予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP