shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

「カナダグース」初のフットウェア、ジャーニー ブーツが登場



サザビーリーグは、カナダ生まれのアパレルブランド「CANADA GOOSE(カナダグース)」からの初のフットウェアを、1月22日(土)からカナダグース千駄ヶ谷店と公式オンラインストアで発売した。


「CANADA GOOSE」は、60年以上に渡って保護性能技術を駆使し、地球上で最も過酷な環境で活かされるアウターウェアを製造してきた。今回、この知識を活かしたブランド初となるフットウェアコレクションを完成させた。アイコニックなアウターウェアの機能とスタイルにインスパイアされ、すべてのデザインに機能性を重視し、外の世界で人々の活動をサポートする。


イタリア製の「ジャーニー ブーツ」は、アルプスで履かれているハイキングブーツにインスパイアされて誕生。パフォーマンスと汎用性が融合し、どのような環境でも「CANADA GOOSE」の機能性を発揮でき、最高級の素材を使用している優れたシルエットが特徴。


柔らかく耐久性のあるレザーを使用し、フルアッパーには防水メンブレンをラミネートして、完全に密閉されたバリアを形成。この独自のラミネーションにより、究極の快適性を実現している。付属の限定版の密閉ケースは、シューズの保管ができるだけではなく、移動時の持ち運びにも活用できる。


女性用はブラック、キャメル、ホワイトで、サイズはUS5~11、男性用はブラック、ブラウン、グレーで、サイズはUS7~13。価格はともに9万2400円(税込)。


サザビーリーグは、1957年創業のカナダグース社と「CANADA GOOSE」の日本における独占販売契約を2015年に結び、2016年秋冬シーズンから販売している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP