shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

「ミズノ」のセルヒオ・ラモス選手が着用するサッカーシューズ「MORELIA NEO Ⅲ SR4 JAPAN」を数量限定で発売



ミズノは、セルヒオ・ラモス選手(パリ・サンジェルマンFC)が着用するサッカーシューズ「MORELIA NEO Ⅲ SR4 JAPAN(モレリアネオ スリー エスアールフォー ジャパン)」と「MORELIA NEO Ⅲ β SR4 JAPAN(モレリアネオ スリー ベータ エスアールフォー ジャパン)」を7月22日(金)、数量限定でミズノ品取扱店、ミズノ公式オンラインで発売する。


「MORELIA NEO Ⅲ SR4 JAPAN」のデザインは、セルヒオ・ラモス選手のタトゥーのデザインであるライオンとオオカミをモチーフにした。ライオンは、勇敢さと強さによって家族、祖国、所属クラブに勇気を与えるという思いを表現。オオカミは、リーダーとしてピッチの内でも外でも周囲を引っ張っていく思いを表現している。


また、シューズカラーに使用しているチャンピオンゴールドは、セルヒオ・ラモス選手が獲得した数々のチャンピオンやトロフィーを象徴している。セルヒオ・ラモス選手は、7月20日の試合から着用予定。


2011年にデビューした「MORELIA NEO」は、1985年から販売している「MORELIA」シリーズのコンセプトを、現代の技術で進化させたモデル。「MORELIA NEO」の3代目となる「MORELIA NEO Ⅲ」は、「MORELIA」シリーズのコンセプトである“軽量・柔軟・素足感覚”のうち、プレー時にまるで何も履いていないかのような“素足感覚”を特に追求した。


ラスト(木型)のリニューアルやアッパー部分に新しい素材を採用するなど、さらなるフィット感の良さを実現し、アウトソール部の設計を細部まで見直し、安定性や耐久性などが向上されている。


サイズ展開は、25.0~28.5㎝で、「MORELIA NEO Ⅲ SR4 JAPAN」は2万6950円(税込)、販売数は1500足。「MORELIA NEO Ⅲ β SR4 JAPAN」は3万1900円(税込)で販売数は500足。ともにアッパーには、人工皮革(マイクロファイバー)とウォッシャブルカンガルーレザー、合成繊維を使用。重さは約200g(27.0㎝の片方)、日本製。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP