shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月26日

Shoespost-online

2022年09月26日

「スロウファクトリー」からちょっとそこまで2マイル履きにちょうどいいほどよくゆるい大人の日常靴「ゆるり」シリーズが登場



ムーンスターは、ゆっくりと時間と手間をかけて生まれる革靴「SLOW FACTORY(スロウファクトリー)」から、ちょっとそこまでのお出かけにちょうどいい、ゆったりとのんびりできる日常靴として「Yururi(ゆるり)」シリーズを8月下旬から順次発売している。


同シリーズの第1弾としてスリッポンタイプの「SLUケサ」を提案。仏教の僧侶が身に着ける布状の衣装である”袈裟”をモチーフにしたデザインを取り入れた。


アッパーには日本タンナーズ協会に認証されたジャパンレザーを使用しており、厚口の本革で履き込むほどに味わいが増す。また、ゆるりシリーズでは素材を余すことなく使う視点から、これまで廃棄していたトラと呼ばれるシワや血筋の部分も大切に使用。これにより1足1足異なる革の表情も楽しめる。ステッチダウン製法を採用しているため屈曲性に優れ足馴染みがよく、ソフトな履き心地が特徴。踵部分は、本革を内側に包み込むつり込み製法で長年履き続けたような心地よさを実現した。


革靴のかしこまった雰囲気とほどよいゆるさが絶妙なデザインと優しい履き心地で、近くのカフェや図書館などちょっとしたお出かけ・お食事などの2マイル履きにちょうどいい1足になっている。カラーはブラック、ライトブラウン、カーキの3色展開。サイズは22.0cm~28.0cmのユニセックスモデル。価格は1万7600円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP