shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「ラコステ」からブランドシグネチャーをアップデートした“Lファミリー”の最新モデル「L005」が登場



ラコステ ジャパンは「LACOSTE(ラコステ)」から、L001をはじめとしたフランチャイズのLファミリーに、L005(エル ゼロゼロファイブ)を新たに加えた。


L005は、ブランドを象徴するアイテムを常に進化させアップデートする取り組み、つまりクリエイティビティを追い求めながらブランドシグネチャーに遊び心を加えるという姿勢を象徴した1足。「ラコステ」ブランドの過去と未来、アーカイブ、さらにヘリテージを再評価し、豊かな歴史に価値を感じる現在のユーザー指向性とマッチしたアイテムと言える。


遊び心のあるレトロなムードを備えた現代的なスニーカーであるLファミリーは、すでに人気を博しており、先に発売されたモデルと同じく、このL005も「ラコステ」が歩んできたテニスとスニーカーの歴史の両方に対するリスペクトが表現されている。


L001のチャームポイントであるボリューム感のあるシルエットを取り入れ、その上に新たな要素を加えている。レトロなフォルムとムードはL001同様、ブランド初のシューズ “Rene”をオマージュ。また、アッパーサイドにある躍動感のある三角形のラインは1980年代の「ラコステ」のラケットハンドルを想起させ、さらに新たに加えられたディテールもテニスの世界への敬意を示している。


また、足首のちょうど下の部分にある曲線状の印象的なスウェードのウィンドウも特徴的で、これはL001にはないまったく新しいディテール。ウィンドウやレザーのアッパーの流線型パネルを横切るもう1つの主な特徴はミシン目のドットで、これらはラケットグリップを想起させる。メンズ、ウィメンズともに5色展開で、価格は1万5400円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP