shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「ディーベック」×「トリッカーズ」のコラボ第2弾で英国ノーザンプトンで作られた「トリッカーズコラボローカットシューズ」の販売開始



グローブライドが展開するファッションブランド「D-VEC(ディーベック)」は、イギリスのシューズブランド「Tricker’s(トリッカーズ)」とコラボレーションしたシューズを10月21日(金)からD-VEC TOKYO EXCLUSIVE、D-VEC HANKYU MENS TOKYO、D-VEC オンラインショップで販売をスタートした。


今回のコラボレーションアイテムは、昨年の第1弾に引き続き、トリッカーズ社のカントリーブーツをベースに、DAIWA(ダイワ)のもつ最新の技術を集結させ、クラシックなデザインかつモダンなテイストとなっている。くるぶし部分をローカットで仕上げ、日本人向けの木型を活用することで、履きこなすほどに足に馴染む一足になっている。


このアイテムは、かつて英国の上流階級が田舎へ狩りに出かけていくために考案されたカントリーブーツをベースに、水はけを良くするための仕様だったと言われるブローギング、水を浸入しにくくするストームウェルト、耐久性の高いダブルソールなどを施して機能性に長けていながら、重厚かつエレガントな佇まいが魅力的。さらに、アッパーに通常の紳士靴では採用されないPVC素材の砂よけを装着し、リフレクター付のレースシューズを活用することで、現存するノーザンプトン最古の工場であるグッドイヤーウェルテッド工場がもつ伝統技術と現代のテクノロジーを融合させている。インソールには、滑りにくさが特徴のD-VECのハイパーDソールとレザーソールのハイブリッドソールを採用し、雨の日や滑りやすい場所でも安心して履くことができる。


アッパーは牛革、ソールはラバーで英国産。サイズは7~9.5で、カラーはブラック。価格は11万4950円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP