shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月12日

Shoespost-online

2021年04月12日

「ミズノ」が駅伝ランナーへ向けた厚底仕様のランニングシューズを限定発売

ミズノは、駅伝ランナーに向けたランニングシューズの限定モデル「ウエーブデュエルネオエスピー」を12月24日から全国のミズノランニング品取扱店で発売する。日本国内1400足限定で、価格は3万円+税。


今回発売の商品は、20年7月に発売した「ウエーブデュエルネオ」をベースにソールを厚くしたもので、ミズノがこれまで発売したレーシングモデルとして最もソールが厚いモデルとなる。


ミッドソール部分には従来のソール素材と比べ、反発性が約35%向上した新素材「ミズノエナジーライト」を広範囲に搭載することで、クッション性と反発性を向上させた。また、陸上スパイクの開発技術を活かしたミズノ独自の樹脂製プレート「ウエーブプレート」をソール部分に採用することで、走り方のフォームを変えずにスムーズな体重移動をサポートする。


アッパーはニット素材のハイカット仕様で、足全体を包み込むようなフィット感を実現。アウトソールには、軽量でグリップ力を高める「G3ソール」を採用しており、ロードでもスパイクを履いているような力強い蹴り出しをサポートする。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP