shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

ムーンスター、旗艦店「MOONSTAR Factory Ginza」で7月1日から限定商品「HIBASKET FGC」を販売

㊧NATURAL、㊨BLACKMONO

ムーンスターは、 旗艦店「MOONSTAR Factory Ginza」で限定商品「HIBASKET FGC」を、7月1日から発売する。「HIBASKET FGC」は、ヴァルカナイズ製法でつくられる日本製のスニーカーで、ソールはしなやかで柔らかく履くほどに足になじんでいき、作りの良さを感じることができる。


キャンバスアッパーのベーシックなスタイルにシンプルなカラーで展開し、BLACKMONOはワントーンでまとめ、NATURALはアウトソールにコーポレートカラーである「ブルー」を配色することでアクセントにしている。 様々なスタイルに合わせやすく、使いやすい1足になっており、老若男女問わず多くの人に長く愛用できる商品に仕上げている。 価格は税込1万1000円で、サイズは22~30㎝(ハーフサイズ無し)。


「HIBASKET FGC」は、国内でもごく僅かな工場しか生産することのできない加硫(ヴァルカナイズ)製法を採用している。この製法から生み出される靴には、「ソールがしなやかで柔らかい」「丈夫で壊れにくい」「美しいシルエットが保てる」といった良さがある。そして何より、熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しい“作りの良さ”が魅力。


「MOONSTAR Factory Ginza」は、2018年10月26日にオープンし、子ども・ジュニア~大人・シニアの商品群を通して、 ムーンスターのブランドイメージを発信していく旗艦店。日本ブランドの根幹であるMADE IN JAPANアイテムを中心に、 厳選したラインアップを展開している。2020年6月にはリニューアルし、 ムーンスターの歴史と培った技術力を伝える親しみやすい空間へとアップデートしている。


■「MOONSTAR Factory Ginza」=東京都中央区銀座3-4-18、TEL=03(6263)2353、営業時間=11:00~20:00、※不定休


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP