shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月11日

Shoespost-online

2021年05月11日

「ルコックスポルティフ」新モデル投入でメンズカテゴリーを強化

シュルセーヌ 7000 円+税/“履きやすい”をコンセプトにしたレトロランニングモデル

20年春夏シーズンは、新型コロナウイルスの影響により4~5月は苦戦したものの、6月以降は回復基調となり、なかでもフェミニン(レディス)カテゴリーが売上げを牽引している。


商品については、LAローランSL、セギュール、LAセーヌⅡワイド、テルナバウンドが定番商品に定着しているほか、今春に登場した防水機能を備えたレイン対応スニーカーのLAアルマT+Rと同ミッドが売れ筋として浮上している。



20年秋冬シーズンは、“履きやすい”をコンセプトにしたレトロランニングスタイルのシュルセーヌなど、男性を意識した新モデルを投入し、課題として掲げるメンズカテゴリーの強化をはかっていく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP