shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月25日

Shoespost-online

2021年09月25日

「メレル」が倉石一樹氏が手掛ける「A.FOUR Labs」との初のコラボレーションシューズを発売

MERRELL×A.FOUR JUNGLE CHELSEA GORE-TEX



丸紅フットウェアは、「MERRELL(メレル)」のスペシャルパッケージとして倉石一樹氏が手掛ける「A.FOUR Labs(エー・フォー・ラブス)」と初めてコラボレーションした3パターンのメンズシューズを、8月1日(日)から限定店舗で発売する。


「A.FOUR Labs」は、イギリス・ブリストル出身のルーカス・プライス氏と倉石一樹氏が2012年に立ち上げた実験的なアートプロジェクトで、今回はメレルとタッグを組んで、ヴィンテージでありながら現代的な技術や手法を取り入れたシューズを生み出した。


「MERRELL×A.FOUR JUNGLE CHELSEA GORE-TEX」(税込2万4200円)と「MERRELL×A.FOUR JUNGLE CHUKKA GORE-TEX」(税込2万6400円)は、メレルで馴染み深いジャングルモックのソールを採用し、コラボレーションロゴをシュータンにあしらい、アッパーのスエードにも新たなテイストを加えた。


「MERRELL×A.FOUR MOAB GORE-TEX」(税込2万5300円)は、モアブのシルエットをチャッカのシューズ高に再構築することでデザインを刷新し、アシンメトリーのシューレースシステムを採用した。


コラボレーションシューズの販売場所は、メレルブランドサイト(https://merrell.jp/)およびSNSで順次配信する、としている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP