shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月20日

Shoespost-online

2021年09月20日

「チャールズ&キース」からデンマークの“ヒュッゲ”からインスパイアされたコレクション



CHARLES & KEITH JAPANは、デンマークの概念“Hygge(ヒュッゲ)”にインスパイアされた新作コレクションを、チャールズ&キース公式オンラインストアと全国のチャールズ&キース ストアで発売している。


“ヒュッゲ”とは、生活の中のシンプルなものから得られる居心地の良い満足感や幸福感、ウェルビーイングのことを差し、これをコンセプトに落とし込むことで、原点に戻ることの大切さやミニマリストの美学を表現した。デザインの一部に、ヒュッゲの装飾の定番であるテラゾ(人造大理石)がグレースケールプリントで採用されている。


今シーズンの「CHARLES & KEITH」は、ボリューム感やプロポーションなどのフォルムに、より一層工夫を凝らしている。カラーパレットは、主に洗練されたニュートラルなトーンで、チョークの色合いはブランケットを、ペールブルーは穏やかな青空を想起させるようなカラーリングを施している。


コレクションの代表的なアイテムである「Lucile(ルシル)」シリーズは、#workfromhomeのトレンドからインスパイアされたお揃いのソックスとペアで着用可能な構造が特徴。ファッションフォワードなソックス&サンダルのスタイルだけでなく、室内ではソックスで、お出かけは素足でも楽しめる。フラットクロスオーバーサンダル、プラットフォームサンダル、スティレットヒールサンダルという3つのシルエットをラインアップしている。写真は、「Lucile Platform Calf Boots(ルシルプラットフォーム カーフブーツ)」で税込7500円。


CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)は、1996年にチャールズ・ウォン氏とキース・ウォン氏が設立したグローバルファッションブランド(本社:シンガポール)。アジア、欧州、中東、アフリカを中心とする世界34カ国に674店以上を出店、スタイリッシュな都市生活者が求めるファッションの発信地として、フットウェア、バッグを中心に、アイウェア、コスチュームジュエリーを展開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP