shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「ルコックスポルティフ」から池田エライザさんとのコラボ・コレクション第3弾――シューズは原石系モチーフを取り入れる

LCS R800 Z1 EZのブラックパープル㊧とベージュピンク



デサントジャパンは、「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」のブランドアンバサダーを務める池田エライザさんとのコラボレート・コレクション「ELAIZA LCS(エライザ エル・シー・エス)」の第3弾を、ZOZOTOWNで9月29日から発売している。


「ELAIZA LCS」は、“はじめてのスポーツ体験を楽しく、そのスポーツを好きにさせる”をテーマに、初心者でも快適にスポーツを行える機能性を、池田エライザさんの思考を反映させたファッショナブルなデザインとカラーで包み込んだコレクションとして、2020年2月から展開している。


今シーズンは、ニューノーマルな時代において、「コンフォートな着心地や長く愛用されるアイテムを世の中に送り出したい」という池田エライザさんの想いを、音楽トレンドのひとつである“ChillHop(チルホップ)”をテーマに、どこか懐かしいカラーリングやグラフィックで表現している。


服をつくる過程で出る裁断くずや不要になった生地をアップサイクルした素材や、再生ポリエステルといったエコ素材をアパレル商品6型すべてに採用しており、自然にも優しいコレクションとしている。


シューズは、ユニセックス展開の「LCS R800 Z1 EZ」(税込1万4300円)、「LAローラン SL EZ」(税込8250円)およびウィメンズの「LAセーヌⅡワイド EZ」(税込9350円)の3型6SKUを展開。


「LCS R800 Z1 EZ」について池田エライザさんは、ベージュピンクのモデルはつま先をグリーンに修正、ブラックパープルのモデルは靴紐にベージュを加えるなど、「どんなファッションでも使っているカラーがバランスよく見えるようにこだわった」とコメント。



LAローランSL EZ㊧とLAセーヌⅡワイドEZ



「LAローラン SL EZ」では、原石系のデザインが可愛いと思い、「大理石のモチーフを踵に少し入れているのがポイント。靴紐にもこだわり、紐先がグラデーションデザインになっている」と説明。オパールをモチーフにしたデザインを取り入れた「LAセーヌⅡワイド EZ」は、「差し色のパープルもコーディネートになると思う。チャレンジングなカラーだが、ブラウンの相性がよいので、ブラウンのワンピースなどで合わせながら、パープルの小物を取り入れるなど、コーディネートを楽しんでほしい」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP