shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

足と靴と健康協議会、コロナ禍で定時総会を規模縮小して開催――シューフィッター有資格者は3621人に

一般社団法人足と靴と健康協議会は5月21日、2021年度第24回定時総会をコロナ禍により会場を変更し、規模を縮小して行った。


2020年度は、1984年からスタートしたシューフィッター事業もコロナ禍で大きな打撃を受けた。事業計画を大きく下方修正したが、養成講座各コースは定員を割り、第2回マスターコース2年目のスクーリングは、次年度に延期された。隔年開催の海外研修も世界的な感染拡大で中止とした。なお、FHA会員の現状を考慮し、特例として2020年度の会費は免除している。会員の増減はなく、法人34、個人2で合計36。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP