shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「ブルックス」から軽量スピードモデル「ローンチ9」と「ローンチGTS 9」を発売



アキレスは、ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」から、軽量スピードモデル「Launch9(ローンチ9)」「Launch GTS 9(ローンチGTS9)」を4月からブルックス公式サイトと全国のスポーツ用品店で順次発売している。


「ローンチ」は、軽量で汎用性が高く、日々のトレーニングからレースまでに対応する、ビギナーからアスリートまで幅広い層から支持されているスピードモデル。「ローンチ9」は、ミッドソールに採用している素材“BioMoGo DNA”を前モデルと比較して2㎜厚くしたことで、よりレスポンスを感じる走り心地が可能となった。


また、アップデートされたミッドソールとグリーンラバーのアウトソールにより、接地から蹴り出しまでをスムーズに導く。アッパーは、軽量かつ通気性に優れたメッシュに改良し、反射材も追加した。メンズ(25.0~29.0㎝)、ウイメンズ(22.0~26.0㎝)各2色展開で、価格は1万2100円(税込)。なお、ウイメンズは5月中旬頃に発売予定。


同時発売する「ローンチGTS 9」は、「ローンチ9」にブルックス独自のサポート機能“Guide Rails(ガイドレール)”を搭載したスタビリティモデル。ブルックスは長年、ランナーと向き合い研究・開発してきた中で、ランニング時のフォームに関節に最も抵抗の少ない経路があることを発見。その経路へと導く機能がガイドレールで、強制的に動きを抑え込むのではなく、自然な動きへと導くサポート機能となっている。


アッパーは、軽量かつ通気性に優れたメッシュに改良し、反射材も追加した。メンズ(25.0~29.0㎝)、ウイメンズ(22.0~26.0㎝)各2色展開で、価格は1万3200円(税込)。なお、男女各1色は5月中旬頃に発売予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP