shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月08日

Shoespost-online

2022年12月08日

ナイガイ、靴下の新しいカタチ「はかないくつした」をCAMPFIREで支援募集スタート



レッグウェアを主軸に置くアパレルメーカーのナイガイ(東京都港区、今泉賢治社長)は、靴下と同じ糸、同じ編機を使用しながら新しいカタチに挑戦した開発商品「はかないくつした」をクラウドファンディングのCAMPFIREで支援募集している。期間は7月3日まで。


はかないくつしたは、「靴下を足に履かない」という逆転の発想で、歩きやすく、汗を吸ってムレにくく、ずれにくい足元の快適性がアップする商品で、フットカバーの悩みとして多い、つま先がムレやすい、脱げやすいといったトラブルを解消。パンプスやサンダル、ミュールにも使え、素足で靴を履いても気持ちいい点が特徴になっている。


同製品は、婦人用(浅履きタイプ)21.0~25.0㎝、横幅は最大幅部分が7㎜で、自由にカットすることができるため、靴のつま先の形状に合わせることが可能。表面はナイロンと綿、底面はスチレン系エラストマーを使用している。


カラーはシャドーブラック、ナチュラルベージュ、シャーベットオレンジ、ライムミントグリーンの4色展開。リターンは1足プランと4足セットプランを用意した。発送は8月を予定している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP