shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

チヨダ、日本で初めて「STARTER BLACK LABEL(スターター ブラック レーベル)」シューズラインの独占販売を開始

㊧STR-001 East Haven、㊨STR-002 Wallingford

チヨダは、2012年にヨーロッパでスタートした「STARTER BLACK LABEL(スターター ブラック レーベル)」のスニーカーコレクションを、7月11日(月)から全国のシュープラザ、公式オンラインショップ「kutsu.com」などで発売を開始した。


「スターター ブラック レーベル」は1971年、アメリカ・コネチカット州で誕生したスポーツウェアとポップカルチャーを融合したブランド「STARTER(スターター)」のファッション性を重視したエクスクルーシブラインとして、2012年にヨーロッパでスタートした。


以降、デザイナーや音楽アーティストなど、注目のプロパティや話題のブランドとコラボレートし、さまざまな国のセレブやアスリートの定番ブランドになっている。チヨダは、世界中に多くのファンを持つ「スターター ブラック レーベル」の販売をスタートするで、トレンドに敏感なターゲット層の顧客獲得を目指す。


アイテムは、「STR-001 East Haven」(税込5390円、サイズ25.5~28.0㎝)がBLK、WHT、BLK/LIM、WHT/LIMの4色展開、「STR-002 Wallingford」(税込5390円、サイズ25.5~28.0㎝)がBLK、WHT、GRYの3色、「STR-003 Waterbury」(税込4290円、サイズ25.5~28.0㎝)がWHT/BLK、WHT/LIMの2色、「STR-004 Woodmont」(税込4290円、サイズ25.5~28.0㎝)がBLK、NVYの2色となる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP