shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月12日

Shoespost-online

2021年04月12日

「フジロック×キーン」のコラボレーションモデルが新発売

ターギーEXP MID“ SP” WP㊧とテラドーラⅡ MID“SP”WP㊨



「フジロックフェスティバル2021」のオフィシャルサポーターを務めるキーン・ジャパンは、フジロック×キーンのコラボレーションモデルを1月1日からフジロックオフィシャルサイト、KEEN直営店、KEEN公式オンラインストアと取扱店で発売した。


第2弾となるコラボレーションは、前回に続きTOKYOHENPCONNECTION*THCの関村求道氏がカラーディレクションを手掛けた。フジロック会場の夜の星空からインスパイアされた蓄光パーツやリフレクターを随所に搭載するとともに、バンジーシューレースシステムの採用でキャンプサイトでの脱ぎ履きのしやすさにも留意した。


アイテムは、独自の防水透湿素材KEEN.DRYを搭載したトレッキングシューズ「ターギーEXP MID“ SP” WP」(メンズ、1万7500円+税)と「テラドーラⅡ MID“SP”WP」(ウイメンズ、1万6500円+税)、水陸両用サンダルの「ニューポートH2」(メンズ・ウイメンズ、1万3000円+税)の3モデル。



ニューポートH2



トレッキングシューズはシュータン裏に、サンダルはアッパーにフジロックロゴを配したスペシャルなモデルになっている。


フジロックは、1997年夏に誕生した国内最大規模の野外ロックフェスティバルで、キーン・ジャパンは「自然と音楽の共生」をテーマにした持続な野外ロックフェスティバルのコンセプトに共感し、2015年から応援している。


2020年の開催は、新型コロナウイルスのパンデミックにより延期を余儀なくされたが、2021年は8月20(金)~22日(日)の3日間、新潟・苗場スキー場での開催を予定している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP