shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月01日

Shoespost-online

2021年08月01日

「シンプル」からO.S.Sneaker canvas、Retro 91の2モデルを発売

O.S.Sneaker canvas



シンプルシューズジャパンは、昨年3月に約10年ぶりに日本での販売を再開した「Simple(シンプル)」の新製品2品番を発売している。


O.S.Sneaker canvas(オーエススニーカー・キャンバス)は、ブランドを代表する商品として1993年の発売から長年、愛されてきたO.S.Sneaker suede(オーエススニーカー・スエード)のアッパーに帆布を採用したモデル。


このデザインは発売以来、2010年にブランドが休止されるまで継続展開され、ファンから最も愛されたモデルのひとつ。アメリカでは2015年、日本では2019年にクラウドファンディングによる支援販売で復活したが、そのどちらでも支援のリターンとしたのがO.S.Sneaker suedeだった。


キャンバスをアッパーに使ったO.S.Sneaker canvasは、「スエード素材よりももっとラフでカジュアルなタイプがほしい」という声に応え、1996年に発売された。今回も同様の声があり、約25年ぶりに再デビューを果たした。価格は8800円(税込)で、カラーはデニム(ライトブルー)。



Retro 91



もうひとつがRetro 91(レトロ91)。1991年にアメリカ・カリフォルニアで創業したSimple Shoes Inc.が創業早々に発表したモデルのひとつで、1994年にO.S.Sneaker suedeが世界的に人気となったため、影が薄くなってしまった。しかし、ブランドファンのマニアにとってはSimpleの原点スニーカーと言われるアイテムだ。


当時はSneakers(スニーカーズ)という商品名だったが、忠実に再現して復刻した今回は、Retro 91をアイテム名にしている。甲部のスエードとトウキャップのスムースの素材コンビネーションが特徴。価格は1万2100円(税込)でカラーはブラックとネイビー、トープ。サイズは、2モデルともにUS5.0~11.0(23.0~29.0㎝)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP