shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年02月27日

Shoespost-online

2021年02月27日

連載【いちがいもんの独り言㉕】キャッシュレス手数料きっつ~!

「いつもニコニコ現金商売!」がいいなぁ。一昨年秋、やっとキャッシュレス決済を始めました。政府あげてのキャッシュレス運動。それは時代の流れなのでしょうが…。サラリーマンの方はあまり知らないキャッシュレスの手数料の話です。


お勤めの友達に話したら「え~ そんなのあるん!?」。この無金利時代に上代の3%以上の上納金…、失礼、手数料。最近は慣れましたが、最初の頃はカード決済されると「これでうん百円取られるんだな~」と汗…。


政府が旗を振ってキャッシュレス化を推進するなら…。松下幸之助さんが生きていたら水道哲学で、「手数料は高うても1%ほどにしてもらわんと、あきまへんなぁ。やるんならしまいまで、チャチャっとたのむでぇ安倍さん! 売って良し、買って良し、世間良し、三方良しにしてや」と言っているのでは。そうでないと、まさかまさかとは思うけど、政治献金が凄いんだろうなぁ~と勘ぐるよね~。


仕入れ原価率が高い靴。うちのような小さい店では、レジにお客様が並ぶということもない。靴の能力を引き出すようにアドバイスしているだけの、メーカー希望小売価格通りの薄利少売。それなのに、消費税アップに上納金?「辛い つらいの玉手箱やぁ\(^_^;)/」


飲食店経営の友達は、自店が上納金を取られるのが嫌なので、外でもできるだけ現金で払うようにしていると言っていた。あんたは偉い!


地方商店街ではキャッシュレス化がいまひとつ進んでいないと聞くけど、本当の理由はこれではないですか。写真のようなことじゃないのでは!?


そうか…。昔のETC割引のやり口、柳の下の2匹目のドジョウ作戦か。なにか現金特典を考えんといけんかなぁ~、「現金なら足揉みサービスします」とか…。


キャッシュレス手数料きっつ~! 名づけて#KiToo! しがらみのない人は声を挙げよう。


【松下 誠氏のプロフィール】

シューズコンフォートアドバイザー。広島県福山市でコンフォートシューズの販売を通して足と靴に関するアドバイスを行っている「シューズラボキュー」を経営。なお、“いちがいもん”とは広島の方言で「頑固者」を指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP