shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「ティンバーランド」のアースキーパーズ バイ レイバーンからエコ・フレンドリーなブーツ



VF ジャパンは、アウトドアライフスタイルブランド「ティンバーランド」のフットウェア「ティンバーループ EK ユーティリティ ブーツ」と、先進的なオールジェンダースタイルのアパレルからなる「アースキーパーズ バイ レイバーン」の2022年秋冬コレクションを10月7日(金)から発売した。


「アースキーパーズ バイ レイバーン」は、ティンバーランドの最もエコ・イノベーティブなコレクションとして毎シーズン、高品質で環境に配慮された素材を使用しながら、サステナブルで責任感のあるデザイン・モノづくりの可能性を拡張し続け、ブランドの未来をリードする役割を担っている。


コレクションの中核を担う「メンズ ティンバーループ EK ユーティリティ ブーツ」(税込2万8600円)は、踵からつま先に至るまでのすべてのパーツが、責任を持って調達されたエコ・フレンドリーな素材を用いて製造されている。アッパーには、レザー・ワーキング・グループによるシルバーまたはそれ以上の評価を受けているタンナリーで生産されたベター レザーを使用し、責任を持って管理された森林から調達した天然ゴムを用いたラグソールを搭載。また、リサイクルプラスチックを使用した独自開発のリサイクル素材ReBOTLから作られた、取り外し可能なストレッチニットのソックスブーツを備え、快適で安全な足元を提供する。


ティンバーランドの循環型プロダクトデザインへの取り組みに基づき、このブーツは役目を果たし終えた後に、バラバラに解体され、リサイクルできるように設計されている。独自構造のソールは、化学物質ベースのセメントを使用しておらず、縫い目を1つカットするだけで、アウトソールを取り外し、それぞれのパーツを独自にリサイクルすることが可能となっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP