shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月09日

Shoespost-online

2022年08月09日

岩手・水沢地区に接点がある「リーガル」と「デサント」が初のコラボでメンズレザーシューズ発売



リーガルコーポレーションが展開する「REGAL(リーガル)」とデサントジャパンが展開する「DESCENTE(デサント)」が初めてコラボレーションし、機能性とファッション性を兼ね備え、新しく多様な生活様式の現代を生きる都会的な男性に向けたユーティリティシューズを開発した。販売は、REGAL SHOESの一部店舗とDESCENTE BLANC(デサント ブラン)の一部店舗で11月29日(月)からスタートしている。


両社は、岩手県奥州市(水沢地区)に工場を有し、そのシンパシーがきっかけでプロジェクトを始動。製造は水沢地区の工場で行っている。アッパーの縫製はデサントが熱圧着加工を行い、靴づくりの核となる底付けはリーガルコーポレーションが担った。過去にパーツの開発や提供、デザイン別注などでさまざまなパートナーとコラボレーションしてきたリーガルコーポレーションにとっても、製造過程を共有することは例を見ない取り組みだった。


シューレースの形状に合わせた独特なアイレット、羽根まわりやトップラインのエッジの効いたカッティングは、デサントの熱圧着技術があっての新しいデザイン表現。ホールカットのデザインに熱圧着を駆使することで、ほぼシームレスなアッパーを実現した。大胆なシャークソールがミニマルなデザインに都会的なインパクトを加えている。インソールには両ブランドのロゴを配している。サイズ24.0~27.0㎝で、3万6300円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP