shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月08日

Shoespost-online

2022年12月08日

Liberato、日本の伝統素材・畳の端材を利用してムレやニオイを防ぐ「畳インソール」を新発売



ニューノーマルなローファーブランドを展開するLiberato(リベラート、東京都中央区)は、お気に入りの靴を素足でさらっと履けるようになる、国産の畳を使った「畳インソール」を6月3日から公式サイト(https://www.liberato.jp/)で発売している。


平安時代から伝統的に日本の生活に取り入れられてきた畳。その素材である「い草」は、古くから草履に用いられ、高温多湿の日本において長きにわたって人々の足を守ってきた。い草には、ムレを防ぐ吸湿性、ニオイを防ぐ吸臭性、細菌を防ぐ抗菌性などさまざまな効果があり、天然素材ながら靴の中の悩みを取り除く高い機能性がある。


「畳インソール」を普段履いているローファーやスニーカー、パンプス等に入れるだけで、これまでソックスと合わせるのが定番だった靴が、素足で履いて出かけられるようにな、選択の幅が広がる。もちろんソックスと合わせて履いても、ムレやニオイを防げるため、1日中ビジネスシューズ等を履いて過ごす人も、靴の中の環境を快適に保つことができる。


また、「畳インソール」は、もとは捨てられていた畳の端材を使用していることから、廃棄物に新しい価値を与え、生まれ変わらせるアップサイクルを行っている、サステナブルな製品となっている(端材のため27㎝までがアップサイクル対応)。


Liberatoは、2021年12月にクラウドファンディングサイトで、「畳インソール」を用いた素足で履けるローファー「畳ローファースリッパ」を発売し、自分用やプレゼント用として人気を集めた。ユーザーからの「畳インソールを自分が普段履いている靴で試したい」という声に応える形で、このほど「畳インソール」を単品で発売することにした。「畳ローファースリッパ」の交換用にも使える。サイズは23~28㎝(男女共通)で1980円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP