shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

「フィットフィット」から足へのやさしさにこだわった機能を搭載したローファーテイストのフラットシューズ



fitfitは、足裏の衝撃吸収や足あたりの柔らかさなど、「足へのやさしさ」にこだわったフラットシューズに、トレンドのワイドスクエアトウを採用したローファーテイストのフラットシューズ「カーブチェーンスクエアフィットフラット」を発売した。同社の全国直営56店舗と、オフィシャルサイト、インターネット通販などで4800足の販売を計画している。


「パンプスに比べて楽に見えるけど、意外と疲れて足裏が痛くなる」というぺたんこ靴特有の悩みに応えるため、同社では、グリップ性の高いラバー素材を採用し、薄く軽量で、衝撃吸収性に優れた独自開発の一体型ソール「3 in 1ソール」を搭載した履き心地の良いフラットシューズを2022年5月から展開している。


今回は、足指を開放して快適な履き心地でありながら2022年のトレンドでもあるワイドスクエアトウを取り入れたフラットシューズを新たに開発。インソールは、低密度ウレタンのクッション材を採用し、またベロの下にはゴムを施すことで、様々な甲の高さにフィットしやすい仕様になっている。さらにつま先と踵部分には硬い芯材を使用していないため足あたりが柔らかく「足へのやさしさ」にこだわった。


デザインは、“こなれ感”があり、スニーカーよりカジュアル過ぎず、甲にチェーンのオーナメントをあしらった。カラーは4色を用意。価格は1万4300円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP