shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月19日

Shoespost-online

2024年06月19日

「デサント」が複数のソールで“雪・氷・雨”のさまざまな天候・路面状態に対応するウィンターブーツコレクション「D.Trace(ディー・トレース)」を打ち出す



スキーがブランドのルーツである強みを最大限に生かした“For Ice and Snow”と“For Snow and Water”の2つのカテゴリーでラインアップを構成――デサント独自の蓄熱保温素材「HEAT NAVI」で防寒性も付与(一部モデル除く)


デサントジャパンは、「デサント」ブランドで“スポーツに限定されないウェア”を展開する「MoveWear(ムーブウェア)」から、新たにウィンターブーツコレクションを発売している。


同社は、2020年秋冬から「デサント」ブランドのウィンターブーツコレクションをスタートさせ、ここにきて急激に市場認知度が高まってきた。MoveWearのフットウェアは、同社がアパレル開発で培った技術とブランドのルーツであるスキーから派生するアウトドアをベースに、“いつでも、そして多様なシーンで履ける”テクニカルユーティリティフットウェアを提案している。


そうしたなか、ウィンターブーツは昨シーズンも「デサント」の直営店で早々に完売となるなど好調だった。今シーズンは、スポーツブランドとしてスキーをルーツにもつという強みを最大限に発揮して、雪に対してしっかり向き合って開発を進め、コレクション名も新たに「D.Trace(ディー・トレース)」としてラインアップを再編成した。


今シーズンからは、積雪寒冷地(積寒地)によって雪質、そして路面状況が異なる点に考慮し、“For Ice and Snow”と“For Snow and Water”という2つのカテゴリーを提案し、それぞれの特性に合わせた機能を搭載したアイテムを販売していく。


MoveWearのアパレルには、国内自社工場で生産される最高級品の“水沢ダウン”や、ハイスペックプレミアムカテゴリーの「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」があり、MoveWearで展開するウィンターブーツも雪・氷・水のALL TERRAIN(全地形)に対応できる全包囲網型のコレクションとしている。





今シーズンは、降雪時から凍った路面に対応する“For Ice and Snow”カテゴリーでは、ヴィブラムのアークティックグリップソールに加え、トラクションラグ構造を搭載した「D.Trace IC BV」、雪上から濡れた路面までに対応する“For Snow and Water”カテゴリーでは、ヴィブラムのメガグリップソール搭載の「D.Trace SL BV」にフォーカス。この2モデルを頂点に、それぞれのカテゴリーで日常に近いシーンでも使えるモデルもラインアップしていく。


同社では、北海道から東北、さらに北信越でビジネスを拡大していく方針で、すでに9月末からは北海道などで新製品の販売を開始、直営店ではすでに動き出している。


透湿防水設計の“For Ice and Snow”の最上級モデル「D.Trace IC BV」はヴィブラムのアークティックグリップ搭載で北海道などの凍った路面でもグリップ力に優れる

D.Trace IC BV 2万5300円(税込)/“For Ice and Snow”カテゴリーの最上位スペックモデル。カラーはブラック


ヴィブラムのアークティックグリップ配合ソール搭載で雪と氷のサーフェイスでの使用を想定して設計されている。アッパー前足部と補強パーツにマイクロファイバー人工皮革を使用、デサント独自の蓄熱保温素材「ヒートナビ」搭載、ファスナー+オリジナルシューレースシステム、透湿防水設計、表面にベルセラを採用したオーソライトインソール仕様

“For Ice and Snow”カテゴリーの最高スペックモデル「D.Trace IC BV」は、ヴィブラム社と共同開発したオリジナルのアウトソールを搭載。降雪地で有効なアイストレック配合をベースに、底面の踵部と前足部に氷上での耐滑性に評価の高いアークティックグリップ配合を配置。さらにけん引力を発揮するトラクションラグ設計で雪上や氷上での使用をサポートする。


このカテゴリーでは、ユーザーの声に対応して、これまでの防水設計から通気性を備えた透湿防水設計へと進化させている(5㎝静水試験で2時間防水を検査機関で検証済。※完全防水ではない)。また、「D.Trace IC BV」はサイドのファスナーに加え、独自のシューレースシステムを採用することで、着脱性を向上させるとともに、フィット性を高めて歩きやすくしている。


さらに防寒性については、太陽光の赤外線を含む、ほぼすべての光の波長を熱に変換するデサント独自の蓄熱保温素材「HEAT NAVI(ヒートナビ)」をインナーに採用したうえ、蓄熱素材の「ベルセラ」をインソール表面に採用し、足を包み込むように暖かい仕様にしている(一部モデル除く)。また、インソールにはオーソライトを使うことで、消臭効果も付加している。


ウィンターブーツというと、アッパーにナイロン材が使われることが多いなか、ユーザーからは「軽いけれど水に弱そう」という印象をもたれがち。そこでD.Trace コレクションのアッパー(一部除く)には、10月から発売したテクニカルユーティリティシューズ「VERTHER(ヴェルサー)」にも使用している、軽くて柔らかく透湿性のあるオリジナル開発のマイクロファイバーベースの人工皮革を採用。耐久性向上とともに、そのしっとり感のある独特の風合いにより、足なじみの良さを高めている。


防水設計の“For Snow and Water”の最上級モデル「D.Trace SL BV」はヴィブラムのメガグリップ搭載で北信越地方など水分を含んだ雪での使用にも適する

D.Trace SL BV 2万2000円(税込)/“For Snow and Water”カテゴリーの最上位スペックモデル。カラーはブラック


アッパー前足部と補強パーツにマイクロファイバー人工皮革を使用、水分を多く含んだ雪での使用を想定したヴィブラムのメガグリップ配合ソール搭載、「ヒートナビ」搭載、防水設計、表面にベルセラを採用したオーソライトインソール仕様

一方、“For Snow and Water”の最高スペックモデルとなる「D.Trace SL BV」に搭載されているヴィブラム社と共同開発したデサントオリジナルアウトソールは、さまざまな地形に対応するメガグリップ配合に、けん引力を発揮するトラクションラグ設計。そして、5㎝静水試験で2時間防水を検査機関で検証済(※完全防水ではない)。


靴内のインナーに「ヒートナビ」、インソール表面に「ベルセラ」、そしてオーソライトインソールの搭載は「D.Trace IC BV」と同じ。前足部と補強パーツにも同様のマイクロファイバーベースの人工皮革を採用している。


“For Ice and Snow”カテゴリーには、トップモデルの「D.Trace IC BV」(税込2万5300円)のほか、「D.Trace IC BV」のデザインをベースにオリジナル開発の防滑性を考慮したパターンのアウトソールを搭載した「D.Trace IC B」(税込1万7600円)、雪の降る街での使用を想定して設計されたミッドカットブーツ「D.Trace TW B」(税込1万5400円)、冬季に日常で使いやすいショートブーツの「D.Trace BS」(税込1万4300円)の4型7アイテムをラインアップ。「D.Trace TW B」はセレクトショップでも販売されており、「D.Trace BS」とともにファッションアイテムとして都心部でも履かれることが増えてきそうだ。

D.TRACE IC B 1万7600円(税込)/“For Ice and Snow”カテゴリー。㊧ブラック、㊨グレー


防滑性を考慮したオリジナルパターンのアウトソール搭載、アッパー前足部と補強パーツにマイクロファイバー人工皮革を使用。「ヒートナビ」搭載、ファスナー+オリジナルシューレースシステム、透湿防水設計、表面にベルセラを採用したオーソライトインソール仕様


D.TRACE TW B 1万5400円(税込)/“For Ice and Snow”カテゴリー。雪の降る街での使用を想定したブーツ。㊧ブラック、㊨コヨーテ


防滑性を考慮したオリジナルパターンのアウトソール搭載、「ヒートナビ」搭載、ファスナー+タブで着脱しやすい、透湿防水設計、表面にベルセラを採用したオーソライトインソール仕様


D.Trace BS 1万4300円(税込)/“For Ice and Snow”カテゴリー。日常でも使いやすいショートブーツ。㊧ブラック、㊨グレー


防滑性を考慮したオリジナルパターンのアウトソール搭載、ファスナー+オリジナルシューレースシステム、透湿防水設計、オーソライトインソール仕様、靴内の縫製や段差を抑えたルースレイヤーフィット構造で足あたりが優しい設計



一方、“For Snow and Water”カテゴリーには、「D.Trace SL BV」(税込2万2000円)をトップモデルに、同スペックのショートブーツ「D.Trace SL BSV」(税込2万900円)のほか、「D.Trace SL BV」のデザインをベースにオリジナル開発の防滑性を考慮したパターンのアウトソールを搭載した「D.Trace SL B」(税込1万6500円)と、そのショートブーツ「D.Trace SL BS」(税込1万5400円)の3型6アイテムを揃えている。

D.Trace SL BSV 2万900円(税込)/“For Snow and Water”カテゴリーの最上位モデルであるD.Trace SL BVと同スペックのショートブーツ。カラーはブラック


水分を多く含んだ雪での使用を想定したヴィブラムのメガグリップ配合ソール搭載。防水設計、ファスナー、ヒートナビ、ベルセラ、マイクロファイバー人工皮革、オーソライトインソール仕様


D.Trace SL B 1万6500円(税込)/“For Snow and Water”カテゴリー。水分を多く含んだ雪での使用を想定したウィンターブーツ。㊧ブラック、㊨ベージュ


D.Trace SL BVのアッパーデザインを受け継ぎながら防滑性を考慮したオリジナルパターンのアウトソールを搭載。アッパーにオリジナル開発のマイクロファイバーベースの人工皮革を採用、防水設計、ヒートナビ、ベルセラ、オーソライトインソール仕様


D.Trace SL BS 1万5400円(税込)/“For Snow and Water”カテゴリー。水分を多く含んだ雪での使用を想定したショートブーツ。㊧ブラック、㊨ベージュ


アッパーにオリジナル開発のマイクロファイバーベースの人工皮革を採用、オリジナルパターンのアウトソール、防水設計、ヒートナビ、ベルセラ、オーソライトインソール仕様

サイズは、基本23.0~28.0㎝(1㎝刻み)のユニセックス展開としており、ベージュとコヨーテはレディスサイズ(23.0~25.0㎝、1㎝刻み)のみで販売している。


北海道のHTBで11月20日からTVCMを放映するなど販促を強化――ヴィブラムジャパンの協力で11月初旬から店頭で“氷上体験会”を開催へ


「D.Trace」コレクションの販売に際しては、北海道エリアで11月20日から1カ月間、北海道テレビ放送(HTB)でTVCMの放映が予定されているほか、この間に店頭取材形式のパブリシティを2番組で実施するなど、販売促進活動を強化していく。また、11月初旬からは、ヴィブラムジャパンの協力で直営店や靴専門店の店頭で実際に「D.Trace」コレクションを履いて氷の上を歩いてもらう“氷上体験会”を年明けまで開催していく。また、水分の含んだ湿雪が多い新潟エリアを中心とした北信越地方では、“For Snow and Water”カテゴリーを中心に、新聞広告などを打って訴求していく。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP