shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月17日

Shoespost-online

2024年04月17日

「ネイティブシューズ」から環境に配慮した素材“BLOOM”を採用した「Jefferson Bloom」のWater Wonder Collection3型を発売

Jefferson BloomのWater Wonder Collection。㊧からOcean Waves、Fig Loch Marble、Air Blue Shibori

ヒロセ(宮城県仙台市、菅井伸一代表取締役)が展開する、2009年にカナダ・バンクーバーで生まれた環境配慮型EVAシューズブランド「native shoes(ネイティブ シューズ)」から、藻類から作られた天然素材“BLOOM”を採用したJefferson Bloom(ジェファーソン ブルーム)の「Water Wonder Collection」の販売を3月21日から開始した。


このコレクションは、native shoesの軽量で履き心地の良いアイコンモデル 「Jefferson(ジェファーソン)」を、世界水の日をモチーフにしてBLOOMを採用することでスタイルと革新的な素材が融合した。生い茂った藻類を淡水から掃き集めて作られたEVAブレンドであるBLOOMをフィーチャーしたこれらの製品は、きれいな水と空気の環境を取り戻す。


カラーは光りと水が出合う瞬間をイメージしたOcean Waves、砂浜から紺碧の深海まで水の自然なグラデーションを青空画で表現したFig Loch Marble、風と水の動きからインスピレーションを得た流動的な波のようなパターンのAir Blue Shiboriがある。21.5~30.0㎝展開で、価格は1万450円(税込)。チャイルドは、15.0~17.0㎝が8690円(税込)、17.5~21.0㎝が9350円(税込)。


現在、二酸化炭素(CO2)の過剰摂取、気候の温暖化、水質汚染により、有害な藻類の繁殖が異常な速度で増加している。生い茂った藻類は酸素を消費し、日光を遮り、海洋生物や人にも悪影響を与える可能性がある。BLOOMは、淡水とEVAから採取した生い茂った藻類から作られた天然素材。藻類は自然に再生可能な資源であり、耕作地や肥料がなくともわずか24時間でサイズを2倍にすることができる。また、ほとんどすべての生態系(砂漠、極地の氷床、さらには動物の毛皮)にも見られる。地球上で最も再生可能な資源の1つとなっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP