shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月18日

Shoespost-online

2024年07月18日

【ワークシューズ特集 弘進ゴム】あらゆる現場や様々な環境に適した多彩なラインアップでプロの現場を足元から強力サポート



倉庫・運輸や食品製造・飲食、農業、畜産業、水産業など様々な作業現場の細かなニーズに応えた多彩なワークシューズを展開する弘進ゴム。その道のプロが安心して仕事に専念できるよう、素材、機能、生産技術にこだわった高品質のシューズを提供し続けている。


「HUMMER(ハマー)」のワークシューズを今春から展開開始――ブランドが持つ耐久性や走破性のイメージを落とし込んだアイテムを提案




弘進ゴムは、世界的に有名なSUV車「HUMMER®(ハマー)」ブランドのワークシューズを今春から新たに展開する。ブランドが持つ耐久性やどんなところでも快適に走れる走破性といったイメージを落とし込み、作業靴としての安全性はもとより、耐久性や快適性にこだわりつつも、デザイン性にもこだわったシューズを開発した。


機能面では、つま先部に鋼製先芯を搭載したほか、踵部分には夜間・早朝作業の視認性を高める反射材を配置。耐油配合ゴムを使用したアウトソールを採用することで、様々な作業環境に対応した。さらにインソールは厚みのあるヘタリに強い発泡樹脂を使用し、快適性に配慮した設計を採用。どんな路面状況であっても走行できるハマーの優れた走破性を連想させる機能を付加している。


ラインアップは「HM-S1 ワークシューズ ローカット」と「 HM-S2 ワークシューズ ミドルカット」の2型を用意。HM-S1 ワークシューズ ローカットは、ブラックとホワイトの2色展開。HUMMERの本体カラーにも使用されているレッドとイエローをポイントカラーに採用している。サイズは24.5~27.0、28.0㎝。価格は5500円(税込)。

HM-S1 ワークシューズ ローカット 5500円(税込)/カラーはブラックとホワイトの2色展開。サイズ24.5~27.0、28.0㎝

HM-S2 ワークシューズ ミドルカットは、履き口部分にウレタンのパッドを内包、くるぶしをしっかりと保護するミドルカットタイプで、脱ぎ履きしやすいよう履き口の背面にスリット形状を取り入れている。カラーはHUMMERのルーツである軍用車をイメージしたカーキの1色展開。サイズは24.5~27.0、28.0㎝。価格は6050円(税込)。

HM-S2 ワークシューズ ミドルカット 6050円(税込)/カラーはカーキの1色展開。サイズ24.5~27.0、28.0㎝

同ブランドのワークシューズのみならず防水・防寒ウェアも用意しており、昨年秋から先行展開している。同社は、2024年2月6~8日に東京ビッグサイトで開催される日本最大級のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024」に出展し、HUMMERのワークシューズとウェアを紹介。周知と新規取引先の開拓に努める。

HUMMERの防水・防寒ウェアも展開。㊧HM-W1 防水防寒レインスーツ。カラーはレッド、ネイビー、カーキ、サイズM~3L。㊨HM-W4 透湿ストレッチ防寒ブルゾン。カラーはブラック、サイズM~3L



安全防寒靴「コールドワーカーCW-60」が2023年度グッドデザイン賞を受賞



ゴム長靴では、高機能モデルとして2022年から展開している超低温作業用安全防寒靴「コールドワーカーCW-60」が2023年度グッドデザイン賞を受賞し、注目が高まっている。同賞審査委員から「-60℃でも柔軟性や屈曲性を失わないこと、耐摩耗性を持たせること、滑りにくいことなど、作業靴に求められる要件を素材づくりから取り組んで解消した点」が高く評価された。弘進ゴムは「寒冷地で作業するワーカーに幅広く使ってもらえるよう広めていきたい」と話す。


同モデルは、アッパーに耐寒ラバーを使用。足先部分にはグラスファイバーで強化した合成樹脂製のワイド先芯を採用することで冷気を遮断し、衝撃からつま先を守り、圧迫感を与えない足入れ感を実現した。

コールドワーカーCW-60 2万2000円(税込)/カラーはブラックの1色展開。サイズはM(25.0〜25.5㎝)〜5L(30.0〜30.5㎝)

アウトソールは接地面を広く設定した防滑意匠とベース面にジャバラ意匠を採用することで高い屈曲性と耐滑性を実現。中敷は防寒性に優れたアルミフェルトカップインソールを使用している。作業後のメンテナンス性を考慮した取り外し式の中綿入り防寒インナーソックスも搭載。カラーはブラックのみ。サイズはM(25.0〜25.5㎝)〜5L(30.0〜30.5㎝)。価格は2万2000円(税込)。


青森空港の除雪隊「ホワイトインパルス」のニーズに基づき、アイスバーンでも滑りにくく、耐久性、安全性、快適性を備えた防寒長靴を開発



同社の高機能ゴム長靴で、テレビや新聞などのメディアに取り上げられ話題になっているのが、青森空港の除雪隊であるホワイトインパルスのニーズから生まれた氷上対応防寒長靴「フォーカスW FWI-01WSP」。


全国でも有数の豪雪地帯にある青森空港。同空港の除雪作業を行うのが、複数社の共同企業体により編成されるホワイトインパルスだ。除雪作業は重機によるものだけでなく、航空灯火周辺などは破損防止のため人力で行っており、その際に積雪や凍結による転倒事故が毎年発生していることから、耐滑性に優れた長靴の開発が必要課題となっていた。そこで青森県と摩擦、摩耗、潤滑について研究している東北大学名誉教授の堀切川一男氏、弘進ゴムの産学官が連携し開発がスタートした。


様々な滑走路と駐機場の路面状況において、アイスバーンや圧雪など滑りやすい環境下で安全に作業ができ、11月から3月の除雪シーズンを通して着用できる耐滑機能の持続性と耐久性を実現するため、作業者からのヒヤリングやモニターテストなどを行い、アウトソールの意匠やピンスパイクの太さ、硬さの検証、分析を実施。最終的な試作品が完成するまでに2年を要した。


フォーカスW FWI-01WSPの要となるピンスパイクは、アイスバーンやアスファルトなど硬い路面に対応した強度に優れる高炭素鋼材のピンを1箇所から2本突出させ、縦横斜めの角度に設定することにより全方向で安定した耐滑性能を確保するツインピンスパイクを採用。歩行時の足の体重移動経路に沿って配置することで、アイスバーンの状況でも地面をしっかり捉え、雪かきなど踏ん張る際も強く蹴り出すことができる。

フォーカスW FWI-01WSPのアウトソール機能説明

アウトソールは雪詰まりを防止するため、意匠の周囲に幅広テーパーをつけた雪詰まりしにくい意匠パターンを採用。テーパーを広くつけることで底面面積が広く設けられ土台がしっかりし安定性も向上する。


このほか、通気性に優れた3D 構造のハニカムメッシュと、保温性に優れたウレタンフォームを組み合わせ、暖かさとムレにくさを両立させた裏材を採用。つま先部には樹脂先芯が入っており、カバー部分と背面には安全な作業をアシストする反射テープを配した。

フォーカスW FWI-01WSP 1万450円(税込)/カラーはブラックの1色展開。サイズ25.0 〜 28.0 ㎝(ハーフサイズなし)

完成したフォーカスW FWI-01WSPは2022年冬にホワイトインパルスへ納品され、2023年からは本格展開をスタートしている。弘進ゴムは、寒冷地での作業時の安全性と快適性を提供する高機能ゴム長靴として一般に向けても認知向上をはかっていく方針。


【日本製モデル】

PVC製長靴「ハイブリーダー」シリーズの先芯&踏み抜き防止機能搭載モデルと食品製造業界向け耐滑スニーカー「シェフメイト グラスパー」のハイカット&防寒モデルの評価高まる


弘進ゴムが「安全対策」と「衛生対策」を強化した日本製のPVC製長靴「ハイブリーダー」シリーズから2022年に登場した「ハイブリーダーガードプラスHB-510」、「同カバー付き」、「防寒ハイブリーダーガードHB-505W」が好評を博している。


ハイブリーダーシリーズは、弘進ゴムが企画・開発した「安全対策」と「衛生対策」を強化した日本製の長靴で、汚れが詰まりにくく、滑りにくい特許取得の「クリーンウェーブソール」の採用が大きな特徴。


ハイブリーダーガードプラスHB-510は、強度の高い鋼製先芯と踏み抜き防止板入りで、安全に足を守る。カバー付きモデルは、履き口に耐久性に優れたナイロンオックス生地カバーを採用している。カラーは黒のみで、価格はカバー無し1万450円(税込)。カバー付き1万3750円(税込)。

ハイブリーダーガードプラスHB-510。㊨はカバー付き

防寒ハイブリーダーガードHB-505Wは、保温性と足あたり感に優れたナイロントリコット4㎜ウレタンフォームを採用した防寒仕様で、高強度先芯入り。カラーは黒と白があり、サイズは22.5~27.0、28.0、29.0、30.0㎝。価格は1万780円(税込)。

防寒ハイブリーダーHB-505W。カラーは黒と白

油に強く、耐久性・耐滑性に優れ、クッション性に優れた食品製造業界向け耐滑スニーカー「シェフメイト グラスパー」で評価が高まっているのが、水が侵入しにくいよう足首部分までカバーしたいというニッチな現場の声に応えたハイカット仕様のスニーカー。ラインアップは、通年タイプの「CG-800」(税込価格:9020円、サイズ:22.5~28.0、29.0㎝)と、保温性と足あたり感に優れたウレタンフォームをライニングに採用した防寒タイプの「CG-830W」(税込価格:1万670円、サイズ:23.0~27.0、28.0、29.0㎝)の2タイプを展開している。ともにカラーは白のみ。

シェフメイト グラスパー。通年タイプのCG-800、防寒タイプのCG-830W




関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP