shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月17日

Shoespost-online

2024年04月17日

【子ども靴特集〈2024年春夏〉丸紅フットウェア「イフミー」】健康機能をベースに脱ぎ履きしやすい工夫や姉妹・兄弟・母娘でお揃いを楽しめるデザイン提案など親子に寄り添ったアイテムが勢ぞろい



子ども達の足や歩行はもちろんのこと、とりまく生活習慣や環境にも目を向け、子ども達の大切な足の発育をサポートしている丸紅フットウェアの「イフミー」。


「可愛さをシェアできるシューズ」をコンセプトに提案している「イフミーカラン」、ナチュラル&ユニセックスがテーマの「イフミーナチュレ」、トレンドを取り入れたデザイン性と自然に足が鍛えられる機能性が特徴の「イフミープラス」の3つのサブブランドとともに、様々なニーズに応えたアイテムを提案することでイフミー全体の認知度を高め、ブランド価値向上をはかる。


2024年春夏シーズンは、①年々注目が高まっているファーストシューズの強化、⓶ママからも子どもからも好評な機能「イフミーパット」搭載モデルの充実、③男児に向けたデザイン提案の強化――を推進。子ども達が毎日を快適に、そして楽しく過ごせるラインアップをバリエーション豊かに展開していく。


さらに、毎シーズン、姉妹リンクコーデが楽しめるデザイン提案が好評のイフミーカランから、母娘リンクコーデが楽しめる“ママシューズ”が新登場。同ブランドの直営店および公式ウェブサイトで3月8日から発売を開始する。


【ファーストシューズ】

サマーシューズを新たに追加しラインアップの充実はかる

2023年秋冬にリニューアルしたファーストシューズの定番モデル「20-3800」

イフミーのなかでもここ数年評価を高めている、歩き始めの赤ちゃんに向けたファーストシューズ。2016年からPowerWoman(パワーウーマン)と連携して展開中の「くつえらびアンバサダープロジェクト」における“くつえらび勉強会”に、0~1歳の第1子をもつ母親の参加が多いことから、イフミーのファーストシューズの認知度がアップし、SNSの発信で母親から母親に情報が受け継がれていく流れができている。


2024年春夏に向けては、2023年秋冬にリニューアルを実施した定番モデルをベースにサマーシューズを新たに開発し、ファーストシューズカテゴリーのアイテム充実をはかった。


今回登場するベーシックサマーファーストシューズ「20-4300」は、アッパーに涼し気なメッシュを使用。アッパー部分の空きを抑えたデザインを採用しているため、普通のスニーカーのようにも使うことができ、春から秋ごろまで長い間履くことができる。カラーは淡い色目のベージュ、ピンク、ホワイトの3色を用意。

20-4300 4730円(税込)/新登場のファーストサマーシューズ。サイズ11.5~13.0㎝(ハーフサイズあり)

【イフミーパット】

子どもがひとりで“パッと”履ける機能性が好評。キッズモデルやウォーターシューズにも搭載しアイテムを拡充



イフミーパットは、“子ども自身の履きやすさ”をコンセプトに開発した、タンとベルトを一体化しタンがシューズの中に入り込むことなく、簡単にベルトを留めることできるシューズ。2021年春夏シーズンの発売以降、イフミーのベビーシューズの中で最も人気を集め、その後イフミーカラン、イフミーナチュレのベビーシューズにも展開を広げた。


2024年春夏ではこのイフミーパットを拡充し、さらなる浸透をはかっていく。まず、以前から寄せられていた「キッズサイズでも発売してほしい!」という消費者の要望に応えて、イフミーパットのキッズシューズを開発。イフミー、イフミーカラン、イフミーナチュレでそれぞれ提案した。


イフミーでは、つま先部分の耐久性と屈曲性を向上させた機能性が好評のイフミージョーブにイフミーパットの機能をプラスしたベルトスニーカー「30-4314」を企画。脱ぎ履き機会の多い園や学校でもスムーズに履き替えができるため子どもにとってストレスフリーなアイテムになっている。カラーはピンク、ホワイト、ベージュ、ブラックの4色展開。

30-4314 4730円(税込)/イフミーのキッズモデル。イフミーの大人気機能であるイフミージョーブとイフミーパットを採用したベルトスニーカー。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

イフミーカランからは、ベルト部分に大きなデイジーの花のモチーフをあしらった「20-4328」を用意。カラーは子どもからの人気の高いイエロー、パープル、ピンクの3色を展開。同デザインのベビーシューズ(20-4322)も同じカラー展開で用意しているため、姉妹でお揃いコーデが楽しめる。

20-4328 4950円(税込)/イフミーカランのキッズモデル。ビッグデイジーがキュートなイフミーパットスニーカー。サイズ15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

イフミーナチュレからは、ベルト部分にほうき星のデザインを施した「20-4339」が登場。同デザインのベビーシューズ(品番:20-4334)も用意しており、カラーはホワイト、ベージュ(ベビーのみ)、パープル、グリーン(キッズのみ)の各3色展開となっている。

20-4334 4950円(税込)/イフミーナチュレのベビーモデル。ほうき星をあしらったイフミーパットスニーカー。サイズ12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)

このほか、イフミーではイフミーパットをウォーターシューズに落とし込んだベビー、キッズモデルを提案。さらにイフミーのベビーモデルで提案していたイフミーパットもアッパーデザインをポップなデザインに一新し、アウトソールも完全リニューアル。軽量性はそのままに、従来よりも耐摩耗性に優れ、屈曲しやすく、安定性も高まったソールへとパワーアップした。


【男児向けの強化】

イフミープラスは「アウトドア」をテーマにした商品提案でデザイン面、機能面から男児とパパ層にアプローチ



これまで女児やママ層を意識した商品提案を行い、人気アイテムをつくり出してきたイフミーが2024年春夏、機能やカラーリングなど男児や子育て中のパパ層の嗜好に合わせた商品提案を強化。男児需要の取り込みに力を入れていく。


注目は、ファッショントレンドを取り入れたデザイン性と、足裏の動きを妨げず、活発な動きを自然に引き出す機能性を合わせもつイフミープラスから登場する、アウトドアスタイリスト近澤一雅さんとデザインを共同で開発したアイテム。


ベージュやカーキなどアウトドアコーデによく取り入れられる洋服のカラーとも相性の良い、パキっとしたカラーリングが特徴のコンビカラースニーカー「20-4344(キッズ)」、「20-4345(ジュニア)」と、アウトドアらしい配色からスタイリッシュに決まるソリッドカラーまでバリエーション豊かなカラー展開のスニーカーサンダル「20-4348(キッズ)」、「20-4349(ジュニア)」の2型を用意した。


ともに、縦横フレキシブルに曲がるソールが足裏の動きにフィットし足裏を鍛えることができるアウトソールと、安定感を補うハグインソールを搭載しており、アクティブな毎日を過ごすキッズ&ジュニアの足元をサポートする。

20-4345 5390円 (税込)/イフミープラスのジュニアモデル。アウトドアスタイリスト近澤一雅さんとデザインを共同開発したコンビカラースニーカー。カラーはブルー、ベージュ、オレンジの3色展開。サイズは19.5~22.5㎝(ハーフサイズあり)

20-4349 5390円 (税込)/イフミープラスのジュニアモデル。アウトドアスタイリスト近澤一雅さんとデザインを共同開発したスニーカーサンダル。ブラック、ブルー、ホワイト、グリーンの4色展開。サイズは19.5~22.5㎝(ハーフサイズあり)

【イフミーカラン ママシューズ】

“デザイン”も“機能”も母娘でシェアでき、リンクコーデが楽しめるママシューズが登場


毎シーズン好評のイフミーカランは、今シーズンから母娘リンクコーデが楽しめる“ママシューズ”を新らたに提案する。


開発にあたり、子育て中のママ達に調査を行ったところ「子どもとお揃いができるのなら、子どもが『ママとお揃いでかわいい!』とテンションがあがるようなデザインにしてほしい」といった声が多かったという。


そのニーズを受け、今まで展開してきたイフミーカランの子ども靴のテイストをそのままママ向けに落とし込み、「かわいいデザインを親子でシェアして、楽しい時間を過ごしてほしい」という想いを込め「ママを楽しもう」をキャッチコピーとしてママシューズを開発した。


もちろん機能面にもこだわっている。インソールには、イフミーの機能性商品に装備されているカップインソール「ハグインソール」を大人用に開発したものを採用。これにより、同ブランド最大の機能特徴であるウインドラスソーサーの魅力をママも体験することができ、デザインのみならず“機能のシェア”も実現させた。


アウトソールは、レディス市場で注目されている厚底タイプだが、屈曲性に優れ、歩きやすさにも配慮した設計を取り入れている。さらにスムーズに脱ぎ履きできる工夫として、履くときに指が入りやすいようなヒールの形状や、子ども靴にも搭載しているアウトサイドストラップを採用した。

イフミーカランのママシューズの機能説明

アイテムは、きれいめスポーツタイプとキャンバススリッポンタイプを用意。きれいめスポーツタイプは、ガーリーで上品なレースデザイン「40-4355」と透け感のあるフラワーデザイン「40-4356」の2型を提案、キャンバススリッポンタイプはキャンバス生地にさりげなく施された星柄デザインがポイントの「40-4357」を提案した。すべて価格は9790円(税込)。3型すべてママシューズとのリンクコーデが楽しめるよう同じ素材やカラーを取り入れたベビーモデル、キッズモデルも用意している。

【イフミーカランのママシューズ】 左から40-4357/キャンバススリッポンタイプ。キャンバス生地にさりげなく施された星柄がポイント。カラーはブラック、ベージュ、ホワイトの3色展開。40-4355/きれいめスポーツタイプ。ガーリーで上品なレース素材をアッパーに採用。カラーはホワイト、パープル、グリーンの3色展開。40-4356/きれいめスポーツタイプ。透け感のあるフラワーデザインのアッパーが華やかな印象。カラーはピンク、パープルの2色展開。すべてサイズは22.5~25.0㎝、価格は9790円(税込)

左3点20-4358(ベビーモデル)、右3点20-4361(キッズモデル) ともに5390円(税込)/イフミーカラン。レースデザインのママシューズ(40-4355)と素材やカラーをリンクさせている。カラーはホワイト、パープル、グリーンの3色展開。サイズはベビーモデル12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)、キッズモデル15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

左2点20-4362(キッズモデル)、右2点20-4357(ベビーモデル) ともに5390円(税込)/イフミーカラン。フラワーデザインのママシューズ(40-4356)と素材やカラーをリンクさせている。カラーはピンク、パープルの2色展開。サイズはベビーモデル12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)、キッズモデル15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)

左3点20-4363(キッズモデル)、右3点20-4360(ベビーモデル) ともに5390円(税込)/イフミーカラン。星柄のキャンバススリッポンママシューズ(40-4357)と素材やカラーをリンクさせている。カラーはベージュ、ピンク、ネイビーの3色展開。サイズはベビーモデル12.0~15.0㎝(ハーフサイズあり)、キッズモデル15.0~21.0㎝(ハーフサイズあり)



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP