shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月17日

Shoespost-online

2024年04月17日

【ムーンスター「b/m」】性別も世代も垣根なく幅広い層に評価され好調に推移――2024年春夏はアユニ・Dさんを起用した販促と新モデルの導入でさらなる拡販目指す


ムーンスターのライフスタイルシューズ「b/m(ビーエム)」の注目が高まっている。


同ブランドは、「そのときの自分の居場所により良い快適さと遊び心を。」をテーマに、性別や年齢、暮らしや働き方に捉われず、日々変わりゆく常識と多様性の広がる社会に適応したプロダクトを展開。アッパーやソールにはリサイクル素材を採用し、環境に配慮した設計も特徴になっている。


2023年2月のローンチ以降、ブランドコンセプトの通り、性別も世代も垣根なく幅広い層に支持され、順調な販売状況が続いている。


ストリートとスポーツのミックススタイルが特徴的な主力モデル「B/M01 チャグ」は、1年を通して安定した売れ行きを見せ、人気カラーのホワイトやサンドは早い段階から品薄状態になるほど人気を集めた。スニーカーとサンダルが融合した「B/M04オルタ」も発売後から想定を上回る売れ行きで予想外のヒット商品になったという。さらに2023年秋から発売の「B/M05ローヴ」や「B/M03アスキャ」の新色セピアなども好評を博している。これらのシューズは、今まで厚底スニーカーを履いたことがなかった人からも好評で「今っぽい厚底デザインなのに無理なく履けて歩きやすい」との声が寄せられている。

「b/m」の2023年人気モデル。左からB/M01チャグ(ホワイト)、B/M04オルタ(アイボリー)、B/M05ローヴ(ブラック)、B/M03アスキャ(セピア)

2年目となる2024年春夏シーズンは、人気モデル「B/M01チャグ」と「B/M04オルタ」の2アイテムを中心に、新たに「ノマドシリーズ」(「B/M ノマドライド」、「B/Mノマドウォーキー」、「B/Mノマドヘップ」)を加えることで、b/mの商品のバリエーションを広げ、さらなる拡売を目指していく。


またプロモーションでは、元BiSHのメンバーで、独特の世界観や感性が大きな支持を集めているミュージシャン、アユニ・Dさんをキービジュアルモデルに起用。「一人ひとりの中にも多様性は存在している」ことをよりミクロな視点で表現するために、テイストの違うスタイリングで一人の人物の多様性を表現した。

アユニ・Dさんを起用したキービジュアル。テイストの異なるスタイリングを見せることで、一人ひとりの中にも多様性が存在することを表現している

2024年春夏は「ノマドライフ」がテーマ。場所やシーンにとらわれず使い勝手が良いラインアップを新たに提案


2024年春夏シーズンは近年、注目度が高まるノマドワーカーやワーケーション、アドレスホッパーなどのライフスタイルが多様に広がる現代に向け、「ノマドライフ」をテーマに商品を提案していく。


日常から遊び、仕事、旅行などのシーンや場所に捉われず、いつでも使いやすいスニーカーを企画。軽さやクッショニング、歩きやすさを考慮して設計したプラットフォームソールに、通気ホール加工を施した同社独自のアブソレンインソールを搭載し、履き口にはホールド性を高めるヒールパッドを配置。これにより、歩きや長時間の移動を快適にサポートする。


新モデルは、ソフトなライド感がクセになるプラットフォームスニーカー「B/Mノマドライド」、定番のコート系スタイルを現代のライフスタイルにアップデートした「B/Mノマドウォーキー」、サンダルのように気軽に履ける進化系スニーカー「B/Mノマドヘップ」の3型を用意。幅広いスタイルに合わせやすく、さまざまなシーンや場所で日々活躍するアイテムになっている。


ノマドシリーズのアイテムも現行モデルと同様、環境への負担を減らす取り組みとして再利用された素材を採用。アッパーには、本来なら破棄される天然皮革の端材部分を粉砕し、シート状にした再生皮革のコンポジションレザーや、使用済みペットボトルを原料とした繊維でつくられたエコメッシュを使用。ソールには、使用済ラバー材を回収し粒状に裁断した後に通常のラバーに加えて再利用したリサイクルラバーを採用している。


【B/Mノマドライド】

大胆なカッティングとストリート感あふれるデザインに遊び心をプラス。存在感がありながらもスッキリとしたシルエットで様々なコーディネートに合わせやすい。全面に通気ホールを施したアブソレンやフィット感を高めるヒールパッドなど機能性も十分兼ね備えている。コントラスカラーが目を引く、エコフレンドリーなアイテムだ。カラーはホワイト、モノクロ、グレイ、サンドの4色展開で、価格は8690円(税込)。

B/Mノマドライド 8690円(税込)/ソフトなライド感がクセになるプラットフォームスニーカー。サイズ22.0~27.0、28.0㎝(2E)

【B/Mノマドウォーキー

シンプルでいてどこか個性的な万能系プラットフォームスニーカー。程よくボリュームのあるソールは安定感があり歩きやすく、クッション性も良く、長時間の移動も快適。シューレースに通したコルクタグがエコなアクセントとなり、オールシーズン活躍する。カラーはホワイト、クリームの2色展開で、価格は8690円(税込)。

B/Mノマドウォーキー 8690円(税込)/定番のコート系スタイルを現代のライフスタイルにアップデートしたプラットフォームスニーカー。サイズ22.0~27.0、28.0㎝(2E)

【B/Mノマドヘップ】

ソフトなメッシュ素材が足に気持ち良く、ドローコードで脱ぎ履きもスムーズ。ボリューム感がありながらもシンプルなデザインで幅広いスタイリングに合わせやすい。レジャーシーンやアクティブな場面でも使い勝手が良く、春夏のぴったりの1足。

B/Mノマドヘップ 8690円(税込)/サンダルのように気軽に履ける進化系スニーカー。サイズ22.0~27.0、28.0㎝(2E)

2024年春夏シーズンの受注は、現行アイテムの好調な販売状況を受け、初年度を大きく上回った。新提案となったノマドシリーズも好評で、現行アイテムにノマドシリーズを加えて、商品展開を広げる得意先が多く、受注アイテムの拡大につながっている。新たに、b/mの取扱いを始める得意先では、高い販売実績の「B/M01チャグ」と「B/M04オルタ」の受注が多い。

人気継続モデルの新色にも期待がかかる。㊧B/M01チャグ 8690円(税込)/ストリートとスポーツのミックススタイルが特徴的なスニーカー。新色としてホワイト/グリーンを追加。全5色展開。㊥㊨B/M04オルタ8690円(税込)/サンダルとスニーカーが融合したハイブリッドなスニーカー。新色としてホワイトとグレイを追加。全4色展開。ともにサイズは22.0~27.0、28.0㎝(2E)




関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP