shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「ハイテック」から凍結した路面で優れたグリップ力を発揮するウインターシューズが登場

ハイテック オルニス ハイ

ムーンスターは、「HI-TEC(ハイテック)」から積寒地の本格的な冬シーズンにも大活躍するウインターシューズ「ORNIS(オルニス)」と「NYX(ニクス)」を発売した。


ソールには、ガラス繊維を配合することで、氷に対して優れたグリップ力を発揮する氷上防滑ソール「GLASS CLAW(グラスクロウ)」を搭載。凍結した路面でとくに威力を発揮し、積寒地での本格的な冬シーズンでも活躍する。


アッパーには、高い透湿性能を持つ透湿防水メンブレン「DRI-HI STORM(ドライハイ ストーム)」を採用。ソール接着面からは漏水しにくい設計のため、短時間での防水性能を備えており、雪はもちろん雨の日でも十分な機能を発揮する。


インナー素材には保温性のある「Micro-Fleece(マイクロフリース)」を採用し、靴内部の温かさを持続させる。またオルニスには追加機能として、さらに保温機能を高めた空気層を多く含むインナー素材「THERMAL PACK(サーマルパック)」を搭載。本格的な積寒地の冬シーズンにも最適なモデルになっている。


ラインアップは、「オルニス ハイ」(税込1万5400円)、「ニクス ハイ」(同)、「ニクス ミッド」(税込1万4300円)。すべてサイズは22.5~28.0、29.0㎝。


ムーンスターは、凍結した路面にも対応するグラスクロウの機能を多くの人に知ってもらうため、氷上防滑体験イベントを札幌地区の各販売店限定で10月中旬から順次開催予定だ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP