shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「カンペール」から「ブルートゥス」の機能性を高めたウインターシューズの新作が登場

カンペールジャパンは、「CAMPER(カンペール)」からアイコンライン「BRUTUS(ブルートゥス)」の機能性をさらに高め、優れた品質と耐久性が備わった新たなウインターシューズ「BRUTUS TREK(ブルートゥス トレック)」を幅広いラインアップで展開する。


ブルートゥス トレックは、グリップ力とプロテクションに優れたラバー製のスタッズが付いた丈夫で耐久性が高いMICHELIN(ミシュラン)ラバーアウトソールを採用。


さらに、これまでのブルートゥスモデルよりも一際目を惹くボリューム感と冬用のプロテクション、ワックス仕上げのスエードレザーなどの高品質な素材と耐久性にフォーカスする一方で、360°ステッチング、Ortholite(オーソライト)インソールによるクッション性など、ブルートゥスファミリーの特徴でもある快適さを保持している。


ブルートゥス トレックのデビューコレクションは、フィット感の良いサイドゴアブーツ、クラシックなダービーシューズ、防水性の高いGore-Tex(ゴアテックス)ブーツ、レースアップブーツ、アウトドア用のプロテクションのディテールで仕上げた、保温性に優れたPrimaloft(プリマロフト)を用いたレースアップブーツなど、幅広いスタイルを揃えている。価格はサイドゴアブーツ3万4100円(税込)、ダービーシューズ2万9700円(税込)など。一部商品は11月下旬発売予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP