shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月03日

Shoespost-online

2021年08月03日

「ジョセフ チーニー」からスエードのモンクとサイドゴアブーツ登場

「ジョセフ チーニー」のスエードを採用したモンクストラップ㊧とサイドゴアブーツ㊨



英国に特化した輸入販売代理店業とリテール事業を展開する渡辺産業は、英国のクラフトマンシップから生まれたストーリーある英国ブランドを扱うBRITISH MADEに、英国の老舗シューメーカーであるJOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)の最新モデルを登場させた。


1886年にノーザンプトンで創業したジョセフ チーニーから新登場したのは、トレンドのモノトーンカラーを取り入れたスエードモンクストラップシューズと、オンオフ問わずに履けるサイドゴアブーツ。


きめ細かい上質なブラックスエードをアッパーに採用したPETER D(ピーター)は、外見はドレッシーなシングルモンクシューズながら、履き口部分を広くすることで着脱しやすくしている。バックルはシンプルなデザインとやや小ぶりのサイズ感で上品に仕上げている。


甲が広く踵が小ぶりという日本人の足型に合いやすいラストを採用し、実用性と品の良さを兼ね備えたダイヤモンドラバーソールを使用した。メンズサイズのみで、価格は7万1000円+税。


FAWKES 3 D(フォークス)は、控えめに施されたブローギング(飾り穴)が特徴的なサイドゴアショートブーツ。素材の良さが引き立つボックスカーフのアッパーに、ダイヤモンドラバーソールを採用している。ラストは長すぎず、短すぎない絶妙なノーズと丸みのあるラウンドトウが特徴。シンプルなデザインでスーツやジャケパン、カジュアルスタイルまで、幅広い着こなしに合わせやすい1足。メンズサイズのみで、価格は7万8000円+税。


BRITISH MADEの青山本店(港区南青山5-14-2)のほか、銀座店(GINZA SIX5F)、札幌店(札幌ステラプレイスイースト2F)、丸の内店(新丸の内ビルディング2F)、新宿店(NEWoMan新宿4F)、横浜店(NEWoMan横浜5F)、名古屋店(ラシック6F)、大阪店(グランフロント大阪南館4F)、博多店(アミュプラザ博多5F)と公式オンラインショップで販売する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP