shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

スニーカーブランド「クレイ」から“PLAY”をテーマにテニスから着想を得た新作が数量限定で登場



リーガルコーポレーションは、2001 年にロサンゼルスで創業したスニーカーブランド「CLAE(クレイ)」から“PLAY(スポーツ)”をテーマに、テニスから着想を得たデザインで定番モデルをアップデートした「MALONE LITE(マローン ライト)」を6月21日から公式オンラインストアhttps://clae.jp/で、数量限定発売している。


クレイは、 “アフタースケートで履くレザーシューズ”をコンセプトに、スニーカーの快適さとレザーシューズの上質なデザインを融合させたコレクションを提案。多くのスケーターから人気を集め、現在では世界約 50 カ国で販売されている。


近年は環境に配慮しながら進化を続け、ブランドのアイコンであるサボテンからできた素材のスニーカー「BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス) 」をはじめ、ミニマリストとして時代を超えた製品を提供することに専念している。


マローン ライトは、アッパー部分は、認定されたタンナーからのスエードと、100%リサイクルポリエステルで作られた環境に優しいメッシュ生地を使用し通気性に特化。アッパーの裏側部分はリサイクルPET(ペットボトル廃棄物)から作られており、アウトソールはゴムの木の樹液で作られた天然ゴムを30%配合している。また、安定性を確保するプレミアムコートソールと、クッション性の高いEVAフットベッドを使用し、さらなる履き心地の快適さを実現した。


さらに今回のモデルには、シューズとセットでクレイオリジナルテニスボールセットが付属しており、”PLAY”の世界観を楽しめる特別なパックとなっている。価格は2万4200 円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP