shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年11月28日

Shoespost-online

2020年11月28日

「トパーズ」防滑性を高めた2タイプの新ソールを開発

【ギュリップソール搭載のトパーズブーツ】㊧トパーズ 4643 6900 円+税/アッパーに起毛素材を採用したミドル丈タイプ。 内ボア+あったか中敷仕様。 ㊥トパーズ 4641 5900 円+税/サイドのボタン飾りがポイントのショート丈タイプ。 ツイード+あったか中敷仕様。㊨トパーズ 4638 5900 円+税/秋口から長く履けるブーティータイプ。 すべて 4 ㎝× 8 時間防水仕様。サイズは 22.5 ~ 25.0 ㎝

今年3月末に累計販売足数1800万足を突破した世界長ユニオンの「トパーズ」。この春は、コロナ禍の中でもブランドをけん引するニューデイリー、4Eの足なり設計で足にやさしいトパーズモアを中心に安定した動きを見せた。


20年秋冬に向けては、高い防滑機能を発揮する新たなソールパターン「ギュリップソール」「コケランソール」を開発し、トパーズブーツの刷新と拡充をはかる。


ギュリップソールは、0℃以下で硬化しスパイク効果をもたらすマジックセンサーと濡れた路面でグリップ力を発揮するハチの巣形状の特殊配合ラバーを採用。搭載アイテムは、秋雨の時期から長く履けるスムースアッパーのブーティー、あったか中敷搭載のブーツの全6型を用意。

【コケランソール搭載のトパーズブーツ】㊧トパーズ 4448 5900円+税/内ボア+あったか中敷仕様。履いた時、 内ボアが見えない仕様が評価された。㊨トパーズ 4449 5900円+税/ 内ボア+あったか中敷仕様。 4色展開で、とくにチェック柄をポイントに使用したネービーチェック(写真)が好評。ともに 4㎝× 8時間防水仕様。サイズ22.5~ 25.0㎝

コケランソールは、氷に強い防滑エッジング効果をもたらすガラス繊維+コルク配合ラバーと、濡れた路面でグリップ力を発揮する六角形ヘキサ意匠+波型サイプ意匠を採用。凍った路面で高い防滑機能を発揮するため、積寒地に向けて内ボアとあったか中敷を取り入れたショート丈、ミドル丈のブーツ全4型を用意した。


昨年好評だったマルチパーパスソールは、マジックセンサーとヘキサグリップラバーを組み合わせることでさらに防滑性を高め、新製品を1型提案している。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP