shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「カンペール」から人気ユニセックスライン「PIX」にサステナブルな素材を採用したモデル

テンセルを採用したジップアップブーツ㊧とレザーとBCIコットンを組み合わせたアッパー採用のレースアップシューズ

カンペール・ジャパンは、「CAMPER(カンペール)」の人気ユニセックスライン「PIX(ピクス)」を環境に配慮した素材でブラッシュアップしたモデルをラインアップした。


2018年に誕生したピクスは、垂直カットが特徴的な3Dアウトソールと、歩行時に起きるねじれを抑制し、安定性をもたらすXシェイプドトーションテクノロジーを採用。オーソライト社製のインソールにより、抜群のフィット感とクッション性を実現。また、EVA製アウトソールにより軽量化をはかった。


2021秋冬コレクションでは、ベーシックなLWG認定レザーオプションのほか、テンセルやBCIコットンを採用したモデルも展開する。


アッパーにテンセル繊維で編んだニットを採用したジップアップブーツ in WHITE、同in BLACKは、センタージップ仕様で脱ぎ履きも簡単な1足。テンセルは、木材パルプを原料としているため、微生物によって土にかえることができる注目のサステナブルな素材。肌に優しく、素通気性、吸湿発散性に優れている。価格は2万5300円(税込)。


レザーと BCI コットンを組み合わせ使用したレースアップシューズ in WHITE、同in BLACKは、ステッチが効いたデザインとクリーンな印象のワントーンカラーでスタイリングしやすいアイテム。価格は2万2000円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP