shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

連載【いちがいもんの独り言㊾】ネット検索のおはなし。「福山市靴屋」でググったら……。



懇意にしていただいている接骨院では、「接骨院感謝祭 施術体験会」を催すにあたり、事前にポスティングとティッシュ手配りと新聞広告をして、各配布部数に対していくらの割合で応募があったのか、ネット告知での応募も含めて、データを収集•分析しています。データを重ねて行き、新規の取り組みや顧客数アップのための効率の良い集客方法に集約していくとのこと。これを、若いスタッフたちが張り切ってやっています。


今は店などを選ぶとき、先ずGoogleの検索でチェックするのが主流なので、最初に検索にヒットすること、また評価が高いことが大切だそうです。お客様がネット検索をして来られた場合、どんな検索をしたかを聞いて、検索ワードを収集・分析・対策するのは当たり前だそうです。


ということなので、恐る恐るGoogleで、とりあえず「福山市靴屋」と入れて、検索してみました。すると…、なんと1番に当店がヒット(*’▽’*)。評価点が4.4で1番高かったからのようです。書き込んでいただいた皆さま、ほんとうにありがとうございます‼︎


そういえば数日前、静岡から福山に出張で来たという男性が来店されて、『ネットで「足をみてもらえる…」とあったので来てみたかった』と言われて、2足購入されました。きっとGoogleの口コミを読まれたんですね。


接骨院に限らず私たち靴屋も、より認知される方法は?と、考えさせられますね。歳を取って身体は硬くなっても、頭は柔らかくありたいです!ただ…、狭い福山市であっても、当店が1番に出るとは、靴業界遅れてる(-_-;)。


還暦過ぎの私でも、自分名と店名のFacebook、ブログ、16年殆ど更新してないホームページ(笑)やってます。インスタもやれといわれるけど…。詳しい人に言わせると、信憑性を高めるために、この積み重ねが大事だそうです。

松下さんのお店「シューズラボCue」に用意している紐靴の履き方を説明するチラシ㊧と靴の履き方を動画配信しているYouTubeにアクセスできるQRコード㊨

【松下誠氏のプロフィール】
シューズコンフォートアドバイザー。広島県福山市でシューズの販売を通して足と靴に関するアドバイスを行っている「シューズラボCue(キュー)」を経営。なお、“いちがいもん”とは広島の方言で「頑固者」を指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP