shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

ミスターミニット、メルカリと共同で展開するメルカリステーションが20店舗に到達



靴修理サービスチェーン店「ミスターミニット」を展開するミニット・アジア・パシフィックは、メルカリと共同で展開する「メルカリステーション」が11月16日に、20店舗に到達したことを発表した。


ミスターミニットは、身の回りのモノを長く大切に便利に使い続けるための「サービスのコンビニ」を目指し、長年提供してきた靴修理と合鍵作製に加え、靴磨き、時計修理、ハンコ作製など導入サービスを広げてきた。近年はリユース市場の拡大にともないリユース品の修理、時計の電池交換などの問い合せが増えている。そのためリユースとリペアを店舗でつなげ、安心して双方のサービスを利用してもらうことで、モノをもっと長く使える未来を目指している。


ミスターミニットは、2021年4月からメルカリとの連携を開始し、共同で「メルカリステーション」を展開。同該店舗は売上・来客数ともに連携前の昨年実績を上回り、昨対比130%の実績を達成した。さらに、2年目以降の運営においても前年を超える売上・来客数を達成しており、2022年4月のキャンペーン実施時には、売上げは同約130%、来客数が同最大150%まで伸長。加えて、梱包代行サービスはユーザーからのアンケートで利用満足率が9割に至るなど、高いニーズが伺える。


そのような背景から、両社のさらなる顧客満足度向上を目指し、ミスターミニットとメルカリは共同で「メルカリステーション」を拡大し、総店舗数が20店舗に到達した。


ミスターミニットは、今後もメルカリと「メルカリステーション」を基盤とした連携を強化し、モノを大切に長く使う文化の醸成と、その先にある循環型社会の実現を一層目指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP