shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月01日

Shoespost-online

2023年02月01日

Ashirase、歩行ナビゲーションシステム「あしらせ」が米国CES2023でInnovation Awardを受賞



Ashirase(東京都墨田区、千野歩代表取締役)は、視覚障がい者向けの歩行ナビゲーションシステム「あしらせ」が、2023年1月5日(木)〜8日(日)に米国・ラスベガスで開催される世界最大級のテクノロジーの祭典「CES2023」において、特に評価されたプロダクトに贈られる「Innovation Award」を受賞した。


あしらせは、視覚障がい者向けの歩行ナビゲーションシステムで、靴に装着する振動インターフェースとスマートフォンアプリによる音声入力や案内で構成される。同社は、視覚障がい者が「1人で自由に歩く」ことをきっかけに自分らしく未来を切り開いていくことを願い、一般的な歩道などのナビゲーションに加え、交通機関やショッピングモールや遊園地等、各支援サービスとの協力を進めている。


同社では、このほどの受賞、「CES2023」への出展を経て、「より多くの人にこの商品を知ってもらい、この商品が世界中の視覚障がい者にとって自分らしく生きるための一助となることを期待している」としている。


「あしらせ」は、視覚障がい者の方が「1人で自由に歩ける」ことを実現すべく開発した、歩行ナビゲーションシステムで、デバイスをご自身の靴に装着し、あしらせ専用のスマホアプリに目的地を入れると、独自の振動アルゴリズムで目的地まで直感的にナビゲート。画面や音声、道端の目印を頼ることなく、目的地までの到着をサポートする。


視覚障がい者は、進行方向の確認と同時に、聴覚や触覚を通じて周りへ注意を払う必要があるため、新しい目的地に行くことを諦めてしまう人がいる。この商品は進行方向を振動や音声で伝えてくれるので、行ったことのある場所と同様、ルート確認の負担を減らし、周りに注意を払うことに専念できるよう開発された。なお、先行販売モデル(200台程度)は、2023年1月の供給を予定している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP