shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年01月23日

Shoespost-online

2021年01月23日

【健康機能シューズ特集 アサヒシューズ】“ひざのトラブルを予防する”シューズ市場に先鞭をつけた「アサヒメディカルウォーク」



アサヒシューズが企画・製造・販売する「アサヒメディカルウォーク」は、ひざへの負担を軽減する“ひざの正常な回旋運動(Screw Home Movement=スクリュー・ホーム・ムーブメント=SHM)”を補助するSHM®機能を搭載した世界初の特許登録商品。


2006年、産学医共同で開発・製品化され、20年10月末までの出荷実績は累計180万足を突破。昨今、増えている健康機能を付加したシューズのなかで“ひざのトラブルを予防するシューズ”という市場ニーズに先鞭をつけた。


「アサヒメディカルウォーク」の機能ポイント

①ひざにやさしい理想的な歩行をサポート

機能の3大メリットとして挙げられるのは、まず、ひざにやさしい理想的な歩行をサポートすること――着地時に踵に配置されたオレンジ色のスクリューが体重圧でたわみ、ひざに備わった回旋運動を補助して正しい歩行を促す。


②ひざへの衝撃を分散吸収しやすい構造

ひざへの衝撃を分散吸収しやすい構造――歩行時に体重の約2倍かかると言われる着地衝撃をSHM®機能のゴムの弾力で吸収、スクリュー構造が体重圧を分散し、負担を軽減する。


③ひざを安定させるももの内側の筋肉への働きかけ

ひざを安定させるももの内側の筋肉へ働きかけ――SHM®機能が、歩行時にひざを安定させ、保護する役目を担っているももの内側の筋肉を効率よく活動させ、正しい歩行に導く。


④「産・学・医」の共同開発で誕生

そして、これらはアサヒシューズ(産)が、九州大学(学)と医療機関(医)の協力を得て、「産・学・医」の共同開発により、ひざ本来の動きを補助し、変形性ひざ関節症などのトラブルを予防する、からだにやさしい機能性シューズを開発した。


「アサヒメディカルウォーク」の主な商品ラインアップ

㊧メディカルウォークLF 1万6000円+税/レディスのロングセラーモデル。カラーはワイン。㊨メディカルウォーク2944 2万5000円+税/レディスの1645(2万3000円+税)とともに好評のメンズの天然皮革アッパーの国産スニーカー。カラーはグレー

こうして生み出された商品のなかからは、超ロングセラーのメディカルウォークLF(レディス)、メディカルウォークMF(メンズ)や、国産レザースニーカーとしてデザインの評価も高いメディカルウォーク1645(レディス)、メディカルウォーク2944(メンズ)、履き心地の良さで靴専門店から高く支持されているメディカルウォークWK L001(レディス)といった定番品が生まれ、リピーターも増えている。


さらに、ここ数年、国産コンフォートスニーカーのメディカルウォークRW L011(レディス)、RW M006(メンズ)を始め、ダイヤル式のBOAフィットシステム搭載モデルのメディカルウォークBO L017(レディス)、メディカルウォークBO M016、同BO M018(メンズ)と新製品を提案。

㊧メディカルウォークWK L001 2万2000円+税/履き心地の良さで支持されている天然皮革使用のレディスの国産モデル。カラーはグリーンメタリック。㊨メディカルウォークRW M006 2万円+税/ロングウォークにも対応可能なメンズの国産コンフォートスニーカー。カラーはグレー/デニム

さらに、主に軽めのジョギングシーンを想定して開発されたTR(トレーニング)シリーズも発売している。ファーストモデルのメディカルウォークTR L019(レディス)、メディカルウォークTR M0201(メンズ)は順調に売れており、21年にはオールレザーで“スニーカー通勤”にも使いやすいメディカルウォークTR M024(メンズ)も加える。


2020年は、同社の強みのひとつでもあるゴアテックスファブリクスを採用した防水モデルを充実させている。


オールレザーのメディカルウォークGT 022、アウトドアタイプのメディカルウォークGT 021をユニセックスサイズで8月から発売したほか、秋からはカジュアルタイプのメディカルウォークGT L023(レディス)、メディカルウォークGT M025(メンズ)を順次発売している。

㊧メディカルウォークTR L019 1万6000円+税/ひざにやさしく走れるレディスのトレーニングモデル。カラーはブラック。㊨メディカルウォークGT 021 2万円+税/ゴアテックスファブリクス搭載の防水アウトドアタイプ。ユニセックスサイズ展開でカラーはオレンジ



「ひざ」を起点に健康について語れるシューズ

「アサヒメディカルウォーク」は、『ひざ』を起点に、健康や履き心地の良さなどについて語れるシューズであることから、シューズに関する造詣が深い靴専門店や機能性を紹介しやすいTV通販などとの相性も良い。


2019年3月、東京・銀座(銀座ファイブ)と大阪・天王寺(あべちか)を皮切りにオープンさせているアサヒシューズの直営店は、「アサヒメディカルウォーク」を中心にEコマースやDMとリンクでき、相乗効果でブランド認知を上げることで得意先にもメリットになるとの思いで運営しており、現在、アウトレットストアを含め全国に10店舗(20年12月現在)を出店している。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP